くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメオオ。

ヒメオオの餌食いが活発になってきたので、産卵セットを、、


手前が、茨城産。
奥が、新潟産。

いづれも、採集者の解る個体です。

image_20130402161317.jpg

産卵セット自体は、ビークワに書いてあったのを参考にしました。
とりあえず、茨城産のメスはハサミ傷が確認出来るので、きっと交尾済みでは無いかなと。。

新潟の個体も、採集日が夏なのできっと、大丈夫なはず。。

産卵自体は、福島産で経験したので、今回はしっかりと幼虫確保まで、行きたいと思います。



請島のアマミノコのメスが一斉に蛹室を作り出しました。
同じ時期に割り出した、与路島の個体はまだですが。。


ホペイも、順調に蛹室を作り始めてくれました。
ジャワパリーの1番重い個体も、暴れずに蛹室を作ってくれたようです。


楽しい時期になってきた〜
スポンサーサイト

ヒメオオ。



ヒメオオのレアな産地のメス単を知人より頂きました。

ブリード法は既にビークワで解明済み?なので、それにのっとってやりたいと思います。

前回やった福島産は削りはしたのですが、温度管理が出来ていないせいで、失敗に終わりました。。


画像は秋田県ヒメオオのオス
とレア産地ヒメオオのメス。

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。