くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルニフェルミヤマ。

ランバーさんが、二度目のインド便で盛り上がってますね!

自分の所にもそんな恩恵のあるクワガタがいます。


そいつは。。


ルニフェルミヤマ!!

毛深くて天狗みたいな鼻があるミヤマですね。
.sspってなってたけど、多分原名亜種でしょう。


画像は無いです。


そう、そんな貴重なミヤマが遂に蛹化!!

しかし。。


問題が。。



4頭居るのですが。。


まさかの本当に全♂。。



同時期に購入した知人は既に手放してしまってるし。。

産地柄、そんなに入ってくる場所でも無いし。。
今回のランバーさんでは、入荷は無かったですね。

全♀よりは、♂を拝めるからまだ良いんですが、どうせならブリードしたくて。。


どなたか、♀余ってる方居ないですかね?
オスとトレード、もしくは幼虫バックで。。


望みは薄いかな。。


そんな文字放送でした。
スポンサーサイト

ルニフェルミヤマ。


ルニフェルミヤマです。
アルナチャルのやつです。




ようやく、三令に加齢。

雌雄判別を兼ねて、瓶交換を。。


頭幅10〜11ミリ
幼虫の重さ5〜7g


4頭居るのですが。。

偏ってる気がする(⌒-⌒; )

購入する際、協力してくれた友人は手放してしまったし。。

全♀とか目も当てられない。。

とりあえず、ばらけてくれるよう祈りながら飼育します。


産地柄、得難い個体なので♀単でも需要あるかな?

ルニフェルミヤマ。


今日はw-inds.の橘慶太氏の誕生日です。




最近、ネタが全く無くて。。
しかも、仕事も忙しくて。。


埼玉に住む友人から「ルニフェルあるよ。」と連絡を頂いたので、押さえていただきました。

このルニフェル、前田氏が持ってきた、西シアン県の超高かった個体の子供です。(多分)

いづれにせよ、この産地は入荷が難しいと思います。


あ、親は高かったけど、子供はなかなかリーズナブルな気がします。


とりあえず、生オガ発酵マットに入れてみようかなと。。





でも、まだ生死確認してないのですよ。。

 | HOME | 

プロフィール

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。