くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネブト。

皆様、お久しぶりでございます。

先日、大宮で行われたKUWATAフェスティバルにて、いい刺激を得る事が出来たので、気持ちを切り替えて行きたいと思います。

と言うわけで、第1弾。

ティーノさん採集の本土ネブトです。




ビークワでも、新ギネスになった産地ですね。


このほかに、マルバネ師匠から他の産地のネブトの幼虫も頂いたので、気合を入れて飼育再開です。


ネブト繋がりで、今年はなんとか2匹目のネブトメスを採りたい。。!

スポンサーサイト

オキノエラブネブト。


オキノエラブネブトのオスがようやく羽化して来ました。
メスはぼちぼち羽化。
オスも小型は羽化してたのですが。。

201406101941485a8.jpg

今回はこれ‼︎
いや〜もう、カッコ良いね〜♪

大きさ自体は30ミリ無いので、小さいのですが、歯型は大歯でしょう。

まだ、割ってない繭玉も有るので、それから30オーバーが出てくれたら嬉しいかな〜

でも、比較的大型になり易いオキノエラブですので、満足出来るサイズでは無いですね。


誰か、ネブトを大きくする方法を教えてください。。


続いて。。


ヘラヘラ。

前回、やっちまったオスと同血統です。


20140613020239bc3.jpg


今回のは、それなりに見れるオスになりそう。。

初心者向けと言われるヘラクレスですが、難しいな〜。。

オキノエラブネブト。


オキノエラブネブトです。




ホノホシさんからいただきました。

沖永良部と言えば、miwa♂さんが採集に行った島ですな。

あ、で。。
このオキノエラブネブトは本土のネブトをそのまま大きくしたようなかっこいいフォルムをしてます。
実際は、亜種なので違いはあるのですが。。

産卵セットは、ティーノ式ネブトセット。
幼虫は、50ぐらい?取れました。

その中から、比較的成長のいい卵巣の見えない幼虫を選抜し、7頭ぐらいずつに分けてHR-1に投入。
マットは使用済みの生オガ発酵マットとL3を混ぜたもの新品の生オガ発酵マットとL3を混ぜたもの、安全策でL3オンリーのものと分けて飼育。

L3オンリーには初令後期の幼虫が多くはいってます。

マットの劣化次第で交換を行って行きたいなと。

とりあえず、30ミリを目標に育てたいと思います。

ネブト。


どどーん。

image_201308122211051f8.jpg



ついに、採れました!

地元(今の)で採れたネブトです。
何の気なしに、帰り道寄ったら。。

樹液にペタリ。

そう、それは、東京都市内のヒラタの時のように。。南西諸島のマルバネのように。。(採った事無いけど。)

出会いは突然でした。



樹液溜まりをほじくると。。


きらーん


image_2013081222110953c.jpg


メスも召喚(笑)

まさかのメスもゲットなので、、、



image_20130812221109d22.jpg

当然、こうなります。

ティーノさんがネブトをやっている時は、ティーノさんのブログでお馴染みの。。

860プリカでの産卵セット。

マットはニティドゥスのマットをフルイかけして再利用。
小型のマルバネが産んでるから、きっといける!!

でも、メスが軽いんです。

そもそも、樹液に来たメスは産まないって言うし。。
奇跡的、運が良ければってレベルです。

それでも、やはりやらないと勿体無いので。


ちなみにオスは26ミリでした。
メスは19ミリ。

フセツはしっかりしてるので。。

産んで。

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。