くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キヨタミもセット。


最近、髭の伸びが早くなってきた京四郎でございます(笑)


 不調続きのフタマタ・・・キヨタミをセットしました。

よくよく考えると、“今”なんですよね・・・

キヨタミをゲットして、セットしたのって・・・(笑)

9月羽化のキヨタミを翌年の2月にセット。

そう考えると、今まで失敗してたのは、かけるのが早すぎたと考えるのが、妥当だと思われます。

やはり、エサを食べても羽化から半年程はじっくり食わせていた方が良いと思います。

今セットしたキヨタミは6月羽化の個体なので、2月に交尾させるのは成熟度合いとしては申し分ないと思います。


そして、勿論セットをしました。

 セット内容は、失敗しまくったフォルスターのZマットをふるい掛けをしたものに、昨年キヨタミから100頭以上採れたオアシスの原木カワラ材を使いました。


セットケースはHR―1です(爆)

先程確認してみると、しっかり削っていたので、しばらくしたらうかれさん大好きな採卵を行いたいと思います!


頑張れ!!キヨタミ!!
スポンサーサイト

心強い援軍。



無精卵連発の我が家のフタマタ一属・・・

あっ、ちなみにフォルスター原名亜種は卵が一個たりとも孵化することなく、落ちました。。

トータル80以上産みましたが、幼虫0ですので意味がありません(泣)

今いるメス幼虫が羽化したときに合うよう、オスを手に入れないとイケません。

さて、援軍ですが・・・

こんな状態の自分を見かねて、komachiさんが亜種“キヨタミ”のオスを援軍してくださいました。

komachiさんありがとうございます!

援軍で頑張ってもらうオスのサイズは74mmと72mmです。

個人的には、72mmの方が湾曲していて好みです♪


早速、メスと同居。



交尾確認。

流石はkomachiさん印!

仕事が速いですw


心配なので、念の為にもう二、三日同居させておきます!


今回、あてがえたメスのサイズ・・・一頭は30mmにも満たないんですが、無事に合体していました。

虫って凄いですね(笑

早速、削る。


マジで90mm目指しちゃう感じのキヨタミさん。

ちなみに、産地は赤くなるインドでは無く
黒くなりがちなミャンマーです。

赤いフォルスターもいいんですが、黒の方が存在感があるというか・・・

しかも、インドは飼育している人が少ないのかなかなか出回らない。


イコール・・・

新しい血を入れにくいと・・・いうわけで、サガインで90mm目指します。


前置きが長くなりましたが、セットに入れて即日メスが材を削ってくれました。

ティーノさんいわく、「ギネスを目指すなら、一種につき1.000頭(鬼w)」という言葉がありまして。。。



流石に、キヨタミ1.000頭は無理なんで、30ぐらいにしていただきたいなと・・・


今削ってくれているメスは、体長わずか、29mmしかありません。(爆)

120ccプリンカップの恩恵によるものです。。。

「次はしっかり育てるからおっきな子を産んでおくれ♪」

といった具合にGUN掛けています。








何処かのホムペで見たのは26gで85mmだったとか・・・
要するに90mmを目指すなら、必然的に30gは無いと駄目ですね。



同居解除と同居開始


本日はキヨタミの同居を解除と開始をしました。

要するにメスを入れ替えただけなんですがね。

原名亜種のフォルスター・フォルスターは目の前で一回交尾を確認後
セットに即投入で無精卵のオンパレード・・・(泣)

今回はしっかり約二週間同居させ、交尾も数回確認しています。


別のメスは少し長めに餌を食わせました。

この差がどれほどのものになるかは解りませんが、恐らく“個体差”で片付けられる程度の差しか見えないでしょうね。






Komachiさんに大見得きって「自分もフォルフォルやるんで大丈夫ですよ!」

なんて言っちゃったけど、コレじゃどこが大丈夫なんですかね・・・



フォルフォル失敗したらキヨタミを本気でやろう・・・


90mm目指して。

入れ替え。


各方面にばらまかれたキヨタミイ達……100はバラ撒いてますw

さて、今回はそんなキヨタミイのマット交換……ラベルには6月二令となっていました。

二頭だけ2リットルブローにぶち込み、ワインセラーに放置……実に4ヶ月ぶりのご対面。



一頭目……8グラム。

二頭目……17グラム。


ちなみに、以前羽化させた81ミリは24グラムだった筈……(苦笑)

4ヶ月にしてはいい成長ぶりではないかと?

 ちなみに、りんくわさんに渡したキヨタミイと兄弟です。

りんくわさんに渡したのは35ミリぐらいだったはずなんで、ギネスだったんですよ……(チビのねw)




 さて、あとは放置しておくかな?

多分、8グラムは♀でしょ……二頭しか居ないし、ペア以外認めません!(爆)

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。