くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンダナオパリー。


ついに、ゲットしてしまった。。

image_20130914003352912.jpg


ミンダナオ島のパリーオオクワです。

この時期が発生期らしく?
綺麗な個体でした。

オスは71ミリなので、羽化目標はこのオス越え。
メスは持ち腹で組んでますが、産卵が確認出来なければ、追い掛けしようかと思います。


産卵セットは、MAXマットのスーパー微粒子にドルクスグッズさんのカワラ材を。
ここのカワラ材は、ナラ材なので結構お気に入りです。

結構、古い材なので柔らかくなっていました。
さて、産んでくれるかな。。
スポンサーサイト

パリーオオクワ(東ジャワ)


東ジャワのパリーが羽化しました。

image_20130604203455.jpg

上翅に見える、ピンホールが残念。。
歯型は、親では有りませんが、一緒に購入したオスと同じ様な形です。

1番最初に羽化した個体ですが、
ある意味、暴れないで上手く蛹室を作り、蛹化出来たのでこれ以上は厳しかったりするかも。。



image_20130604203453.jpg


とりあえずの現場。
縮んでも、70ミリはいって欲しいな。。

そう考えると、ギネスってやっぱり難しいね。
まだ、F1なので、可能性はあるけど。。

リツセマオオクワ(東ジャワ)。


東ジャワのパリーオオクワが蛹になりました。

image_20130421131101.jpg


幼虫時の重さ 23g
使用瓶サイズ 1400cc
蛹の重さ 16g
全長 54mm
頭部〜顎32mm

こんな感じです。
余り、パリーオオクワの蛹の情報が無いので。。

この、全長は交尾器は抜かしてあります。
オオクワ計算なら70は行そうなきもしますが。。

パリーだと、どうなんでしょうか。

ただ、顎の形が"ん〜"って感じ。
中歯で、正に東ジャワって感じだけど。
内歯がもう少し上に向いてくれると、好みなんだけど。。(笑)

後続に、まだオスが控えているのでそちらも楽しみです。

リツセマオオクワ(東ジャワ)。


東ジャワパリーの1頭が暴れている様子だったので、交換を。。

重さを計ってみましたが、2グラムダイエットの23グラム。。


マットを超堅詰めして、あえて動けないように800へ。。

とりあえず、上の方で落ち着いてくれている感じです。

ん~パリーなかなか難しいですな。。




お父さんでは無いけど、画像の個体のサイズぐらいは出て欲しい所です。

リツセマオオクワ(東ジャワ)。


パリーオオクワのメスが羽化してきました。

早いものを割り出して、計測。。


いまいち、大きいのかも解りません。。(^^;)

羽化までは約半年。
気付いたらの羽化なので、使用した菌糸は800一本。

低温管理、餌なれで次世代は更に大きくなれるのか?

まだまだ、疑問があります。

低温と言っても、14℃とかにはしないほうが良いみたいで。。

オスの早期羽化が前蛹で真っ黒になって、落ちましたので。。

幼虫は生きてるので、たまたまもしくは、変体の時に温度を下げるのは良くないのかな?


オスは、あれから暴れることなく居るので、ダイエットしないまま次のステージに進んでほしいものです。



西ジャワ亜種とミンダナオ亜種が欲しい。。

西ジャワに関しては、市場では全く見ない気がする。

 | HOME |  »

プロフィール

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。