くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエダマルバネ。


この季節が近付いて来ました。




マエダさんです。

ぴんくあいすさんにオスを譲っていただいたので、なんとか繋げられました。

しかし、歯型は小歯ですね。。
この個体は幼虫時には、25グラムあったのですがね。。

冷やしが足りないのかな。。?

ちなみに、30あったのは歯型変化する事無く、小歯です。。

現場二ペアがうかしてきてます。

image_20130711004041.jpg

お父さんとお母さん。

サイズこそお父さん越えしてますが、歯型がな。。
進歩無い。。

今年も、しっかり繋げて大歯に近いのを出せたらな。。
とりあえず、23度ではダメみたい。
マルバネなので、どの程度迄下げて大丈夫なのか、不安ですが個体サンプルが増えれば、冒険も可能かと。。

友人がブルマイスターやってるけど、個人的にはブルマイスターよりもベルシコロールでトンカチ大歯を出したいな。。

次回も、マルバネネタになりそう。。
スポンサーサイト

マエダマルバネ。


マエダマルバネのマットを2つだけ広くしました。

と言うのも、ホノホシさんのブログで大歯に近い歯型が羽化したのがHRー2だったので。。

自分はこの手は1しか持っていないので、コバシャ小に変更。。

そのうちの1頭が画像の個体でした。

流石に30グラムになると、20グラム位の幼虫より一回りぐらい大きく感じました。


この幼虫が入っていたマットは、劣化など特に見られなかったので、新しいマットと混ぜて使用しました。

マエダマルバネ。


マエダマルバネの幼虫の確認をおこないました。

250のプリンカップに入れておいた卵ですが、画像の様に幼虫になっていました。

とりあえず、自己累代分は確保出来たかなと。。


ギネスに登録出来るような、成虫を拝みたいですね(笑)

マエダマルバネ。



ぴんくあいすさんからオスを譲っていただいた、マエダマルバネがようやく孵化してきました。


まだ、孵化を確認したのは1頭だけなのですが、コレから続々と孵化してくれることを祈ります。

前回はオスの幼虫がカビにまみれて死んでいた(ボーべリア?)ので今回は、しっかりとオスを羽化まで持っていきたいと思います。



ぴんくあいすさん、ありがとうございますm(__)m

マエダマルバネ。



マエダマルバネの産卵セットをしました。

後食後、約3週間ぐらいしっかりとエサを食わせたので、大丈夫かな。。。と(^-^;


初ブリードなので、少し心配です(笑)


 | HOME |  »

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。