くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨナグニマルバネ。


マルバネ独特の成熟の匂いがしたので、ペアリングしました。

というのも、もう1オス居たのですがまさかの突然死。。

若干、慌ててのペアリングになりました。

餌食いも良好なので、問題は無さそう。。

メイトガードしているようなので、相性に問題は無さそうですね。

セット用のマットも買ってこないと(^-^;
スポンサーサイト

ヨナグニマルバネ。





マルバネの羽化が始まりました。

といっても、今年はヨナマルとマキシムスしか羽化しませんけど。。

ヨナマルは28℃位の場所に置いておいたので、大歯には程遠い激中歯で羽化しました。

悲しいかな。。

去年はほぼ大歯だったのに。。
今年、幼虫が採れたら少し低めの温度でやるつもりです。

グラムは19とか行ってたんですが。。

羽化したのは2オス3メス。
もう、移動すら不可能な種なので爆産は困りますが、採れないと悲しいのでしっかりと3メスセットします。

マルバネの食いカスマットもあるし、去年のヤエマルの経験値もあるので、多分大丈夫。。


その前に成虫が落ちたら話になりませんけど。。(^-^;

ヨナグニマルバネ。



ヨナマルの餌交換をしました。

以前、使っていたのはコバエが涌きまくって余りよろしい状態とは言えなさそうなので、禁忌とされている全換えをしました。

使用したマットは、むし社さんのマルバネマットにUマットをおまじない程度に混ぜてみました。

比較的強いと言われている種類なので、幼虫の生命力にかけている部分が非常に多いです(^-^;

でも、保険で今までの喰いカスマットにマルバネマットを混ぜて、1ペアだけ投入しました。

他の2ペアは個別飼育に切り替え。


この喰いカスマットも産卵マットに使いたいとか考えているので、処理機をお持ちの方にコバエの幼虫を殲滅していただこうかな。。。


なんて思ってみたり(笑)


ちなみに、幼虫のグラムはオス 16~18グラム。メス14~16グラムでした。


画像は血統的に全く関係ないのですが、18グラムで羽化したヨナマルなので、今回はコレを越せる成虫にしたいです。


ちなみに、画像のヨナマルは微妙に内歯の粒が残っているので、完全な大歯も見てみたいものです。






追記。

就活終了しました。

無事に就職先が決まりましたm(__)m

ヨナグニマルバネ。



この時期に羽化しました。

大きさは57ミリ♪
幼虫期間は約2年です。



いゃぁ?格好いいなぁ、ドナン!

ヨナグニマルバネ。

急に寒くなりましたね。
体調が崩れかけてます(汗

30日はPBQなのに(´・ω・)ハァ・・・


さて、
ドナンと原名亜種の記載文がすんごく欲しいです。

ドナンは産卵セットに投入。
赤枯れベースの無添加マットを軽く詰めた程度のセット。

ドナンは野外個体数が激減とのことなので、大切にブリードしたいですね。

それと、来年羽化するであろうmattukyさんからの原名亜種の為に!!

実は原名が本命だったり(笑)

とりあえず、潜ったような後は有るので大丈夫だと思われます。

今回は微粒子だし、柔詰めだし。



皆さん知ってるかと思いますが、お花屋さんに行ってきました。


その時に、爆産の恩恵を受けました♪

ポルトンとババさん!
ポルトン、ババ共に有名なレア種ですね。

gucchiさんありがとうございます!

ポルトンはもう少しデカくなってから、カワラへ・・・

ババは菌糸カップを食い尽くしたら、移動したいと考えています。

ポルトンは60アップ。
ババは70アップを目指したいです。

ババは我が家では鬼門種な為すんごく嬉しかったです♪

メスだったら、そのままgucchiさんところに帰って、幼虫産んでもらおう(笑







ドナン。。。
頑張って産んで♪

 | HOME | 

プロフィール

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。