くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキシムスマルバネ(タイ)。


マキシムスマルバネの割り出しをしました。


結果は12頭と卵が8個。

あと、4頭程割り出し時にダメージを与えてしまったらしく、脱腸、潰れて黒くなってしまいました。

結果としては、非常に少ないです。

超簡単と言われるマキシムスで、12頭は。。

まだまだ、精進せねば。。

ただ、産卵が凄い難しいです。

親は64ミリ×53ミリ。
今回の幼虫はそれなりに、手をかけて大きくしてやろうと思う。

スポンサーサイト

マキシムスマルバネ(タイ)。


マキシムスが脱走してました。。

ので、ペアリング。

羽化が8月頭ですので、2ヶ月位で成熟しました。

似ている種にマエダマルバネが居ますが、マキシムスもセットしてから産むまで時間がかかるのか。。

セットするマットは、以前あるショップで教えてもらった、無添加のマットでセットする予定です。

因みに、このマットはアルケスをセットしたモノのリサイクルです。


沢山でなくて良いので、自己累代分だけ産んで欲しいものです。。

マキシムスマルバネ(タイ)。


マキシムスが羽化してきました。

実はこのマキシムス、HRー1にUマットを入れっぱなしの放置で、羽化した個体なのです。。

ケースを片付けなきゃ。。
と思い、ケースをひっくり返すと繭玉が。。

コバエも沸いていたので、きっと黒くなって落ちているんだと思い、繭の先端を削ると羽化しそうな本個体が。。

そのまま戻し、二日後に羽化したという感じです。

しかし、マキシムスの大歯が出やすいのかは解りませんが、ヨナマルに比べずさんな管理をしていたにも関わらず、63ミリの大歯で羽化してくれました。

ヨナマルと違うのは温度。。
マットも違うと言えば違いますが、ヨナマルに使ったマットもヨナマルで19グラムという成績を残しているので、悪かったや合っていない訳では無いと思います。

ちなみに温度ですが、ヨナマルはアパート温度管理なしの27℃前後。

前後と言いますが、最高27℃でした。

一方、マキシムスは彼女の家で25℃位でした。

ちなみに、彼女の家は扇風機が回ってます。



たかだか2℃の差でしか無いのですが、結果には差が出ました。

まぁ、外産と国産と言う差も有るんですがね。。

マキシムスはメスも蛹なので、ブリード出来るので、今年もとる予定。

ベトナムのマキシムスも今回のタイ産で学んだことが活かせたらな。。

と思います。

マキシムスマルバネ(南ベトナム)。



最近は引っ越しの準備でなかなか大変です(^-^;

でも、なんとか引っ越しを頼む会社も決まったので、後は荷物を詰めたりですね。。。

既にごみ袋4袋分のゴミが出ていきました(笑)

さてさて、前回の更新からだいぶ経ちましたが、南ベトナムのマキシムスの幼虫が2令になっていたので、中ケースにまとめ飼いをしました。

5頭居たのですが、1頭落ちの計4頭。

なかなか、育ちが良いかな?と。。(笑)


これで、3令になったところで雌雄判別を行い、期待できそうならツヤクワと同じように単独中ケースにしたいと思います。

マキシムスマルバネ(ベトナム)。



既にタイ産のマキシムスは飼育していたのですが、本日、2産地目となるマキシムスが仲間入りしました。

幼虫なので、プリンカップの画像ですが。。。(^-^;


ベトナムでも、非常に珍しいラベルなので大切に飼育していきたいと思います。


実際に、考えを持った方の飼育に触れるのは良いですね(笑)

なんとなく、ビジョンがでます。

先ずは、あの地方の生体を手にいれないとですね~


ん。

ギネスの為に頑張ろう(笑)

 | HOME |  »

プロフィール

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。