くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増種その2

gucchiさんのお望みの記事の前にもう一つ。

増種ネタです(笑)


本日二回目の投稿なんで、あっさりと・・・


エレガントゥルスコクワのマレーシア亜種とボルネオ亜種、プセウダキスコクワを先輩より頂きました♪

マレーのエレガントゥルスコクワは、1オス2メスでやってきたので、交尾させたらティーノさんかマナマナさんにお願いしようかな?

ボルネオは2ペアで、プセウダキスコクワは1ペアでした。


それなりに採れたらいいかな?
スポンサーサイト

増種その1

本日(時間的に昨日)はKFCのオフ会でした。

国産牛ホルモン(塩)美味かったな?・・・

漬け鯖も・・・♪


この内容は隊長が色濃く内容をアップしてくださると思いますので、ご期待ください(笑)


さて、増種その1ですが過ぎたる先週の土曜日。

ティーノさんに会うため、グッズ中野店へ・・・

恐らく、今から書く種は人気が有るか否かと言ったら・・・一部のコアなファンを除き、あまり興味が無いかと・・・

しかし、ティーノさんの所にコメを残すツワモノの皆さんなら分かるはず?


さて、増種その1?1

中国サビ(Dorcus).sp?
きっとベルティヌス(笑)
野外メスプラス持ち腹幼虫二頭。

ちなみに、もう産卵セット投入済みです。


増種その1?2

台湾ヒメヒラタ。

F2の台東縣の島? なのか、よくわかりませんが携帯では変換不可能でした(-_-;)


増種その1?3

台湾本島産ヒメヒラタ。

コレはティーノさんしか持っていないという、大変貴重なラベルです。

友好条約により、詳細産地はヒミツです。
ちなみに、3令ペアでした。


今回は場所をとらない隙間な虫です。

増種ネタ・・・1があると言うことは、2もあるかも?(笑)

心強い援軍。



無精卵連発の我が家のフタマタ一属・・・

あっ、ちなみにフォルスター原名亜種は卵が一個たりとも孵化することなく、落ちました。。

トータル80以上産みましたが、幼虫0ですので意味がありません(泣)

今いるメス幼虫が羽化したときに合うよう、オスを手に入れないとイケません。

さて、援軍ですが・・・

こんな状態の自分を見かねて、komachiさんが亜種“キヨタミ”のオスを援軍してくださいました。

komachiさんありがとうございます!

援軍で頑張ってもらうオスのサイズは74mmと72mmです。

個人的には、72mmの方が湾曲していて好みです♪


早速、メスと同居。



交尾確認。

流石はkomachiさん印!

仕事が速いですw


心配なので、念の為にもう二、三日同居させておきます!


今回、あてがえたメスのサイズ・・・一頭は30mmにも満たないんですが、無事に合体していました。

虫って凄いですね(笑

続・ユダイクス

お久しぶりでございます(爆

ネタはあったんですが、更新の時間がありませんでした。。。


さて、Lucanus cervus judaicusマット替えしましたよ。

あっ・・・学名は何も見ずに打ったんで間違えているかも知れませんので、ご了承ください(笑)

で・・・ユダイクスですが、結果は30g25gでした。

特別デカイと言う訳はありませんね・・・

25gの方が頭がでかかったんで、重いかと思いましたが大した事は無かったです(爆)

全替えではなく、お古マット半の新品マット半のエコ替えですww
勿論、お古マットの残りは、ルカさん印のアクベシアヌスに使いました。

ルカさんアクベは二頭しか居ないんですが、見た感じはペア?? みたいな感じです。
頭幅、体の大きさを考慮してですよ。

ここで、メス斑が有れば決定的だったんですがね。。。


アクベは親越えしてもらいたいものです。

そうすれば、93mm以上なんでカッコいいですよ?w

二年目・・・?


何だか春を感じさせる気温ですね。

常温の我が家でも、18℃を記録して非常に暖かいです。


さて・・・gucchiさんのブログにてやっていた“ユダイクスミヤマ”!!

我が家にも居ましてね。。

ちなみに我が家の血統は部長血統です。

兄弟はルカさんの所でメスが羽化していますが、家のは未だに幼虫・・・

そろそろ二年が経とうとしています。

羽化ずれさえ無ければ良いですね。

メスはそろそろ色づいてきて、少し心配ですが・・・


オスはマットが到着し次第交換の予定です。

来期種親(ホペイ)

20100120204615

オフ会の余韻が抜けませんね・・・

今年の春ブリード予定のホペイ。

兄弟はMAX81.2mm
このホペイの片親はオアシスにいたふっとゐ奴だそうです。

81.2mmは知り合いが出したものですが、我らの師匠も唸る顎の太さを兼ね備えていました。

ただ、不慮の事故により直系の子供は居ません。

んで・・・その血を引く自分の手元にいるホペイ・・・


頑張ればギネス更新出来ちゃう? かもしれませんね(笑)

まぁ・・・菌糸はオアシスのもの、温度管理しっかり出来ればですがね(^-^;


でも、菌糸は手詰めで行こうと思っていますので。。






それ以前に、幼虫が採れなきゃ始まりませんがね(爆)

今のキヨタミ・・・(泣)

オフと増種。



どうも。

コメ返してません・・・すみません。。

今回の記事からしっかりとコメ返します!



聖地、高田馬場にてうかれぽんち。さん上京オフがありました。

オフの前にティーノさんと事前ぷちおふを・・・

グッズにて偶々、上○氏が!!

標本を見せていただきましたし、かなり深い話もしてくださいました。

因みになぜ上○氏なのかというと、携帯で変換出来ないからです(^-^;

標本はまだまだ練習が足りませんね・・・ただ、死虫も居ないんですよ(-_-;)


さて、脱線しましたね。

そんな事があり、聖地に行くと隊長と幹事長さまが既にいらっしゃいました。

そして、暫くするとメインのうかれぽんち。さんとミルコさんが!!

下に案内して、準備して・・・気付いたら人がいっぱいでしたね。



オフ会の内容は先輩方がうpされているので、そちらをみた方が分かり易いですよ♪(笑


そして、増種というのはたけろうさんより頂いた“ディンティフェルノコギリ・ネパール トゥリスリ産”(gucchiさんの為にフルです!)です。


このデンティフェル・・・私的に何となくマルバネに似てるような気がして好きなんです(笑)

 産み方は全く違う材らしいんですがね(^-^;

気合い入れて春先に中ケースでセットしようかな?

たけろうさんありがとうございます。

そう言えば、メール届きましたか?


まぁ、そんな事がありミルコさんともツノボソについて話を聞けたし・・・(次は温度について辺りを御教授頂ければ・・(笑


うかれぽんち。さんにはキクロのやり方を聞けたし♪

でも、春まで待つしか無さそうですが・・・orz


あと、キヨタミ・・・駄目ですね。

理由は解りません。
温度も去年と同じ・・・
ハズレ♀なのかな?


目標達成どころのお話じゃないです。全く。


と言うわけで、皆様おつか霊夢でした!







長いねぇ?(笑)

菌糸。



菌糸について・・・

今までは大夢を使っています。
ちょっと太くなるホペイにはオアシスのオリジナルproBを使っています。

大夢はそうそう代えなくても、基本アベレージは20gぐらいです。

以前台湾オオに使用したときはMAX32gでした。

オアシスのものは、周りが劣化していても中はまるっきり大丈夫です。

ちなみに7月に入れて今まで交換していないものも在りますが、少し削ると中はまだしっかり生きています。

オアシスの菌糸は粗めが入っていて、水分が少なめです。

オアシスの菌糸は水分量が少な目であるが故に、25gを越えると相当期待が持てるそうです。
(店長談)

今季最大は27g・・・期待しても良いのかな?

といった感じです。

大夢は微粒子で水分量は分かりません。

ちなみに大夢で国産オオは・・・自分の所では普通です。



そして今年・・・菌糸を詰めてみようかと思います。

今の所、財布と相談して候補はKBです。

粗めと微粒子があるんで。。。

詰め方はYouTubeで予習済み。

おもくそガチ詰めにしても良いかも?

いた♪


どうも、東方のCDを聴いて気分復活の京四郎です。

個人的に、藤宮ゆきとさゆり、3Lは最高だと思う・・・多分、Iyouさんにか解らないかな?



んで・・・本題。


遥か昔・・・タイ便によりもたらされた綺麗な中型キクロ・・・

その頃、初挑戦と言うことで即断即決速攻でそのキクロをゲット!

しかーし・・・





セットからは何も出て来ないでメスは死亡・・・失敗したかに見えた。


だが、神は見放さなかった!!

忘れ去られたケースを片付けようと、ひっくり返し材をいたずらに割ると・・・


中から蛹が!!

メスだけだけど・・・パハン・・・産んでいたんだね。

 そろそろ羽化しそうですが、オスが居ないんでオス持ちの人に渡すかな?

サゲサゲ↓↓↓・・・


テンションダウン。

いまいち乗り気になれない京四郎であります。


コメ返もしなきゃとは思っていますが、返す言葉が見つからないです・・・


とりあえず、インペラをセット。

心情的には、あと2メスぐらいセットしたい気もします。

メイトガードを確認していれば、交尾を確認していなくても大丈夫ですかね?

目標は採れるだけ・・・一体、どれくらい採れるのか未知数ですが・・・


セット内容は、隊長から頂いたグッツ製マスターグレード霊芝材にMAXマット(スーパー微粒子)を使用。


霊芝材はグッツが一番だと再確認。



あとは・・・ティーノさんから譲り受けたアクミナートゥスのセットから幼虫確認。

ボルネオ.spはまだ見えません。


シュルツサスマタが羽化。ちなみにオスだけ。



うーん・・・フォルスターは不調・・・そろそろキヨタミを割り出してみないと・・・



なんか鬱な気分です・・・

 | HOME |  »

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。