くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノゲイラゾウカブト



メキシコ・シナロア産の
ノゲイラゾウカブトが羽化してました。

羽化ずれ防止の為、小ケース飼育だったのでそこまで大きくはありません。

ノゲイラの特徴とされる胸角のツルツルやアヌビスなんかで角がはえている場所も毛は無かったです。


あと意外と剛毛で、エレファスのソレよりも強ばった感じのものでした。

どのくらい寝るのかはわかりませんが、幼虫は二桁は採っておきたいです。


あとは、国産ノコギリのセット。

ミミさんの諏訪ノ瀬も卵が2個ほどでてきました。

親オスはもう居ないので、メスが種切れならゲームオーバーです(^-^;

ヤエヤマノコギリも再セット。
こちらはオスは健在ですし、後から産んだ卵が無事に膨らんでいるので、恐らく大丈夫だと思われます。

来年は西表島産をセット予定です。

続いて、新顔のミシマイオウノコギリ。
こちらはしっかりと交尾を目視できたので、大丈夫だと思います。。。

しっかりと産んでください。



ラストはクロシマノコギリ。

コレはセットをバラしてみましたが、卵は無し。

オスも落ちてしまったので、追い掛け不可能。。。

黒土セット投入。

なんとか産んでほしい一種です。
スポンサーサイト

栃木採集。



栃木の彼女の自宅付近にて採集に行ってきました。

今回は水昆を求めて、裏にある溜め池に二人で網を入れましたが、採れたのはブルーギルの稚魚、ザリガニ、オタマジャクシでした。。。

水昆採集の厳しさを知りました。

それで、
森に採集に行った結果ですが。。。


ノコギリ3オス
カブトムシ沢山
スジクワ2オス1メス
センチコガネ
ヒョウタンゴミムシ
クロカナブン
オオムラサキ


でした。

オオムラサキは他の蝶に比べると圧倒的に胴体が太く、我が家にあった可動式の展翅板でないと展翅は行えませんでした。

じみに嬉しかったのが、スジクワのメス!

大型のオスがメイトガードしている状態で、採集しました。

コレは交尾済みでしょう(笑)

オスも採集して、以前の様なちびオスではないので、嬉しいです。

画像はクロカナブンです。
真っ黒いカナブンは初めて採集したので、思わずお持ち帰りです。

この黒さに、フクエアオカナブンの様に少しでも青さがあったら綺麗なんだろうな。。。

と思ってみたり。

あとは、同所にスミナガシも居たのですが、逃げられました。

おそらく、今季のオオムラサキの発生はないと思われるので、来年の目標はオオムラサキの完品採集ですね。

しかし、栃木のノコメスが採れませんな。。。


今のところ全てオスでした。

まだ、虫は活動しているのでこれからもちょくちょく行きたいと思います。


プレが始まるみたいですね。
初めての人だけど、協賛品が有れば協賛したいと思います。

群馬ノコギリ。


先日、彼女と採集した群馬産ノコギリのセットしました。

隣に並ぶのは前日に栃木で採集した、大歯のノコギリオスです。


さて。。。




コレはオスが小さいのか、メスがデカイのか。。。





まぁ、産地が違うので追い掛けなしでメスにはセットに入って頂きました。

セットは黒土に発酵マットのベーシックなセットです。


赤いノコはノコギリらしくて好きですが、黒いノコはノコギリらしからぬ迫力があって好きですね。

黒ノコは採ったことすらありませんが(^-^;

ハチジョウコクワ。



八丈島の赤いコクワです。
以前、komachiさんのブログを見て紹介されたときから、興味がありました。


そんなハチジョウコクワがめでたく我が家に来ました。

見た感じは、本土のコクワに比べて顎が華奢な気がします。

あとは、頭部、前胸、胴体に赤みがさしています。

コレは本土のコクワにも見られたのですが、本土の場合は胴体(上翅)のみ赤かったです。

ギネスは51でしたかね?
温度管理できる方でその結果なので、まずは45ミリ位から目指したいと思います。


ワイルドなので、メスは追い掛けせずにセットに入って頂きました。


セットはMAXマットにとれなかったホペイの割り出し後のカワラ材。

いい感じに朽ちて柔らかいので、多分大丈夫だと思います。




先日、セットしたヤエヤマノコですが、卵大漁発見!!



と思って浮かれていたら、昨日見事に腐っていました。

温度高過ぎ?
それとも、よく掛かっていない?

とりあえずもう一度同居しています。

あとは、ミシマイオウノコも同居開始。


ミミさん血統の諏訪ノ瀬のセットに卵が見えないのも不安です。。。(^-^;

やられた。。。


彼女に昨晩やられてしまいました。。。


無欲の勝利?

彼女は他にでかいノコメスゲットしてました。。。


自分はカブトのみ。。。orz

大歯採集♪



栃木にて今季初ノコギリ採集しました。

サイズこそ小さいですが、大歯なので嬉しいですね。


埼玉でも採りたいなぁ。。。(笑)

ダイコクコガネ。



日本の本土に居るダイコクです。

個人的には、最高にカッコいいと思うフン虫です。

購入時は28ミリとのことでしたが、帰宅後再展足したところ、30ミリアップになりました。


かなりでかい。。。

いつか採りたい虫です。

スピネウス羽化。



ベトナム中部のスピネウスが羽化しました。

サイズは我が家では一番大きそう。。。

一応、大歯にはなってる感じですが、ギネスの50ミリは近そうで遠いです。

オキナワカブト。




オキナワの元から小さいカブトが羽化してました。

ただ、メスが居ない。。。(^-^;


ビークワが発売されてますね。
個人的にはT氏の採集記が楽しいです。

離島は無理だから、本土のルリやツヤハダを狙おうかなぁ~

と思いつつも、文面を見ると「狙っても採れない。。。」とか。


局地的に居る虫なんでしょうね。

ホノホシさんに居る場所は聞いたので、あとは足で稼ぐしか無いですね。


トクノシマ羽化。



アマミノコのせいでなかなか陽の目を拝めないトクノシマノコが羽化しました。

この個体の親は、隊長から頂いた野外メスを持ち腹にて産卵させた個体です。

ちなみに、この個体の親もなかなか赤かったのですが、子供にも遺伝するようでメスにも赤い個体が羽化してきました。


ノコには、粗めよりも微粒子が合っているんだとおもいます。。。

 | HOME |  »

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。