くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノゲイラゾウカブト。




只今、大絶賛交尾中です。

しかし、今回のオスは下手くそでした。
カブト自体、飼育数は多くは無いのですが、ここまで合体に時間がかかったのは初めてでした。


まぁ、30分以上合体していたので、大丈夫かとは思われます。

ドルクスグッズさんに入っていたノゲイラよりも体毛が薄いので、個体変異が有るみたいですね。


あとは、
アマミノコの産卵確認。
アマミマルバネ不安ながらもセット。

そして、ミミさんから頂いた諏訪之瀬。。。


卵も2個しか得られなかったのですが、両方とも無精卵のようだ。。。


と思っていたのですが、



なんと孵化してました。

1頭だけ(^-^;


どうしましょ(汗)

アマミマルバネは一応潜ってるようです。

ノゲイラはゼリー食わせて金曜にセット投入予定です。
スポンサーサイト

オオルリオサムシ。



表参道のインセクトカーニバルでの購入したものです。

夕張市産オオルリオサムシ!

の色違い2頭です。

色違いだからと言ってペアでとは限りません。


2オスです。


良い色してます。
ちなみに、日本最大級の大手町では、手が出せないお値段でしたが、今回はかなり安く買えたと思います。


あとは、ティーノさんがケルブスのデカイの買っていて、それを見るとケルブスをやりたくなりました(笑)

あんなサイズ、出してみたいものです。

アマミミヤマ。


ホノホシさんから頂きました。


アマミミヤマです。

ホノホシさんに当日、42ミリのオスを見せていただきましたが、非常にかっこ良かったです。


目標は42で頑張りたいと思います。


メスは既にセット済みです。
黒土主体のセットですが、国産ミヤマの産卵すら失敗した自分には、荷が重い種かもです。。。


まぁ、産んでくれる事を祈るばかりですね。








そういえば、シムルエオキピが活動開始してしまいました。

まぁ、起きるのは仕方ないのですが、メスが。。。









いない(^-^;



ブリードしたいんですがね。。。

アマミノコギリ。



施設実習2日目です。


あと、20日のこってます。
まだまだ、先は長い(^-^;



さて、先日ホノホシさんより頂きました、アマミノコギリです。

産地は瀬戸内町で2産地頂きました。


自分のアマミノコギリは、古仁屋以外は採集者がわかっているのもですが、この採集者が知り合いって良いものですね(笑)

これはMAXマットでセットします。














スレ具合が、なんとも言えなくwildって感じがします♪

アマミヒラタ。




先日は、表参道にてインセクトカーニバルがありました。

今回はたいして買ってません(笑)
そして、その日のメインのドルクスグッズ 浦和店へ。。。



どうやら、ブラックアウトがあったようで著名な方々が沢山居られました。


そこで、ホノホシさんより奄美大島でのお土産を頂きました。

まずは、初飼育種のアマミヒラタから。。。

初飼育ですが、2メス頂いたので両方セットします。

デカイメスも居るので、沢山とりたいです(笑)



ホノホシさんありがとうございましたm(__)m

23区内ノコギリ。



23区内ノコギリの割り出しを行いました。

結果は18頭と卵が数個。
小ケースでマットのみにしては、良かったかと思います。

ノコギリも同じ様なセットを組んでいるのに、卵が見えないものが数セット有りますが、個体差なのですかね?

速く産んで欲しいものです。

しかし、マット産みは苦手です(^-^;

ミヤマも惨敗でした。。。











画像は彼女の家のハムスターです。

昔飼っていたハムスターの色と同じブルーサファイアなので、凄く可愛いです(笑)

新潟。



水害で田畑の殆どが埋まってしまった新潟です。


画像の左がわには流されてきてようやく処理された針葉樹の大木が転がってます。

そして、必ずといって良いほど夕立が有ります。


採集に行けません。。。



MINAMIさんのプレが終わりましたね。

とりあえず、当選メールを送ったのですが。。。

届いているのか?

ちょっと不安です。
ミミさんよろしくお願いしますm(__)m


レギウス。



お盆です。
田舎に帰ってます。

久々の新潟ですが、涼し~い♪

夕立が有りましたが、蛾はそれなりに飛んでます。

甲虫はどうだろう?
明日は回りたいです。


さて、タイトルのレギウスですが残念ながらメソトプスではありません。

ゴライアスです!

知人からの頂き物ですが、間近に見ると格好いいです。

腿節は緑がかってます。
(名称と部位が合っているかは定かではありません。)

毛もかなり細かくエレファスの微毛よりも細かいです。



さわり心地はかなりいいです。

飼育は難しいですが。
というか、入手も困難なんですが。


ルソン島のヒメヒラタに幼虫が見えました。

やっと見えたと言う感じです。

国産カブトムシ。


夏真っ盛り。
いや、暦では秋なので、晩夏?

7月から樹液のでる樹を占領する主役ですね。

先日のオオムラサキは長いリーチを利かせ、彼らの逆鱗に触れないように食事していました。

まぁ、そこを自分みたいな採集者に狙われて、ホイホイとネットインされていくわけですね(笑)

この画像のカブトムシも、樹液占領、回りにはメスだらけと男なら憧れる環境に居ました。

まぁ、案の定捕獲されてしまったわけですがね。。。

このカブトムシのサイズですが80ミリアップ位です。

シーズン序盤から採っては居たのですが、どれも70ミリ位の今一サイズでした。

なので、これをとったときはちょっと嬉しかったり♪


そして、画像では見にくいのですが、このかぶちんの前胸に対になるように穴が空いていました。


ミヤマが居ないポイントですので、考えられるのはノコギリ。。。


このサイズのかぶちんに喧嘩売るノコギリですから、さぞかしでかかったのだろう!!

と勝手な妄想をしていました。


カブトムシも良いですが、やっぱりクワガタが良いなぁ~


そして、夕立。。。

さぁ、気化熱で温度を奪って涼しくしてくれ!!

オオムラサキ。


埼玉暑いですね。
栃木と10度くらい差がありそうな気がします。

帰宅時には溶けそうになりました。



栃木で採集したオオムラサキが固まってました。

先日の採集では、メスが運良く採ることができました。


やはり、シーズンが過ぎていた様で、欠けが目立ちました。

来年はもう少し早めに採集したいと思います。



クワガタはヤエヤマノコギリの小さいセットから幼虫が数頭確認できました。

あとは、先日の北海道ノコギリのセットからも卵が確認できました。

クロシマノコとミシマイオウノコギリがまだ産んでない感じです。。。

 | HOME |  »

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。