くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメダイコク。




先日の大手町にての購入品です。

長崎県は対馬の出身の虫です。



出品していた方の話によると、現地ではヒメダイコクは鹿の糞を食しているのだが、その主食の状態が良くないせいか羽にコールタールの様なものが付着している。

とのことでした。

ちなみに、このコールタール状のモノは、取ることが出来ました。

ミヤマダイコクにもコールタール状のものではないのですが、なんか付着している時があります。

ちなみに、こちらは取ることが解りません。


miwa♂さん、わか♂さんに「えっ、糞虫でしょ?(笑)」と言われてしまいました。。。

スポンサーサイト

ハチジョウノコギリ。



オデコさん血統で、わかさんブリードのハチジョウノコギリがやって来ました。

早速、水分多めマットに投入~
ちなみに6頭の予定でしたが、1頭ドロンしてました。

これ、大歯滅茶苦茶カッコいいんですよね。。。

実物は見てないんですが、ビークワで見ました。


取り敢えず目標はわかさんより大きくすること。

それと中歯をまずは出すことですかね。



別ネタ。

今日は大手町の標本フェアに行きました。


目的は、
標本箱の確保。
ヤエマルの別血統確保。
プラスα。

標本箱は無事に定価よりだいぶ安く買うことが出来ました。

miwa♂さん、値切りすみませんでした。。。


ヤエマルの別血統は、オキマルやアママルは有ったのですが、目的のヤエマルだけ有りませんでした。


プラスαは次回以降に~

アカマダラコガネ。



いつもの採集場所にてアカマダラコガネ?を採集。

多分アカマダラだと思うのですが、追加は全く得られません。

さすが、レッドデータに載るだけはあります。

ただ、この個体を採集したあと直ぐに締めてしまったのですが、後から産卵セットに入れとけば。。。

と後悔。

まぁ、オスかメスかも解らないんですがね。。。





別ネタ。

アエノミカンスが羽化しました。

が、メスが落ちました。
2オスです。

累代の危機です。










オフ会に久々に参加させていただきました。


わかさん、エルウェイさん、itarumeguさん、miwa♂さんありがとうございますm(__)m

ブログはふざけている位がコメしやすいとの事でしたが、真面目に行きます(笑)

韓国風ヤッコは絶品でした。
アレは何個でもいけてしまいますね。

ヤエヤマノコ(石垣島)



ヤエヤマノコの幼虫を800のクリアボトルに入れたマットに投入。


TOTOROさんのアドバイス通り、マットは詰めない。

水分は多めでやってみました。


親は56ミリなので、それに迫るサイズで羽化できたら。。。と思います。


ヤエヤマノコ繋がりで、西表島のものも後食を開始してました。

取り敢えず、1ペアで揃って食い始めたので時期外れのノコセットになってしまうのかな?

ここで、しっかりと寝かせた方が良いのかは良くわかりません。。。


請島、徳之島も後食を開始していて。。。


請島にしろ徳之島、西表島でも取り敢えずは予備ペアも居るので、実験的にやってみようと思います。




ヒメヒラタ。



たけろうさんからいただいた、貴重な個体です。

ティーノさんはマットオンリーで産ませられるらしいのですが、自分はあまり成績が良くないので、材はも投入しました。

結果は。。。

幼虫4頭。
蛹2頭。
前蛹1頭。

とりあえず、増えました。
が、少ないですね~

ちなみに、蛹は運良くペアになってました。

アエノミカンスもペアで蛹になってました。

メスがダニに集られていたんで、少し心配です。。。

しかしヒメヒラタ。。。
セットが4月で9月には羽化。。。





早すぎるなぁ~

オオクワ(栃木自己採集)。


今日の実習は早番です。
眠いです(^-^;


栃木産オオクワの産卵セットがかなり削られていたので、メスを取り出しました。

材はドルクスグッズさんのナラカワラ材です。

かなりな削りっぷりなので、多少なりとも期待してます。

ただ、関東圏はブナがいいのか、クヌギが良いのか。。。



東北地方なら、itaさんのお蔭でブナが合ってることは分かっているのですが。。。

まぁ、ブナでやろうかな。


なんて、思ってみたり。



ホノホシさん採集のアマミミヤマのオスが落ちました。

早いですね。。。
メスは、きっと産んでくれてる事を祈るばかりですね。


あ、komachiさん用のスジクワ採集出来ましたが、あの洞に入ってたそれなりの大きさの予感がするのを採って渡したいですね。


採集もそろそろ終わりか~(T0T)
これからはマルバネの季節なのですね。

アマミノコ(請島型)。



我が家にいる貴重なノコギリ様です。

画像の個体はマットオンリーだったのですが、初回に菌糸に投入したグループはしっかりと、70ミリアップで羽化しているので、来期以降はしっかりと菌糸に投入したいとおもいます。

そう、その70ミリアップのペアたちがなんだか起きそうな感じだったので、彼女宅の超巨大冷蔵庫のなかにイン。

先日、確認してきましたがしっかりと寝ている?活動が鈍くなっていました。

温度は12度です。


この個体は春に常温に戻して、ブリードしたいと考えています。

そして、解らないのが国産の本土ノコギリたち。

エサが解らない。
温度も解らない。
詰め具合も解らない。


そんな感じです。


だから、オフ会には参加したかった。。。

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。