くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワガタ(続き)。




先日の標本の続きです。

轢かれたとのことで、中味が出ている?筋繊維が外骨格にこびりついていました。

先ずはそれを軟化しながら、中性洗剤で油抜き。。

目に見えた油はでなかったです。
(ブケットのメスは酷かった。。)

その後は筋繊維を待ち針で落としながら、ボディを展足。

頭部は軽く拭いて、固めておき1日。

乾いたのを確認し(完全には乾いていないですが。)前胸の左半分を瞬間接着剤で仮止め固定してから、コットンガーゼを少しちぎって、隙間埋め。。


とりあえずはそんな感じで、頭部と前胸が今は合体してます。

胴体は思ったほど損傷が無いので、出ていた内羽を折り畳んで格納。

胴体は大丈夫だと思われます。


前胸部は、瞬間接着剤で仮止めしたあとはボンドを流してます。

透明になれば、多少は大丈夫かな?
スポンサーサイト

アクティオンゾウカブト。




アクティオンのメスが羽化してきました。

こちらは、彼女の自宅でぬくぬくとした環境だった為、結構羽化までが早かった。。

しかし、蛹室の高さが足りなかったらしく、内羽が若干羽化不全してます。

高さが足りないというのは、浅すぎて寝返りが出来なかった。。という風に解釈していただければ(^-^;


オスは、少し動いている様子なので、メスには早く成熟してもらいたいですね。。

しかし、温度かけるぎると無精卵連発しそう。。(汗)


あとは、マエダマルバネがまた孵化したようです♪

どんどん孵化しておくれ~\(^o^)/

オオクワガタ。


知人から頼まれた、オオクワガタの野外品。

貴重な大歯が車に轢かれたそうな。。



頑張って直します。

マエダマルバネ。



ぴんくあいすさんからオスを譲っていただいた、マエダマルバネがようやく孵化してきました。


まだ、孵化を確認したのは1頭だけなのですが、コレから続々と孵化してくれることを祈ります。

前回はオスの幼虫がカビにまみれて死んでいた(ボーべリア?)ので今回は、しっかりとオスを羽化まで持っていきたいと思います。



ぴんくあいすさん、ありがとうございますm(__)m

下見結果。


今回、行ってきたのはこんな場所。。


まだ街灯が着いていないので、夏になったら確認のために行きたいですね。

ただ、出るらしいんですよ。。



今回の場所、、、















熊が。




恐いですよね。

三毛別の羆事件を知ってから、かなり恐れを感じてます。



採集に出掛ける方、気を付けましょう。

ニジイロ。


ニジイロを菌糸に投入しました。

ブロックに8頭を一括投入です。。。

決してブロックを詰めるのが面倒だったわけではなく、上手く全ての幼虫に菌糸に回すにはこの選択が一番かなと。。。


2本目はしっかりと詰めてやります。


以前、ビークワのニジイロの生息地、オーストラリア北部の特集をしたさいに、ニジイロの幼虫がいる材の状態が載っていたので、それを参考に詰めたいと思います。


下見。


土曜日、日曜日の予定ですが、栃木県の南部でミヤマが採れるポイントが有るそうなので、雪が降らなければ下見の予定です。


県北部は福島県と繋がっているので、東北タイプで県南部は関東に近いので、違った感じのが採れるんじゃないかと勝手な予測。。。


聞いた話だと、行こうとしているポイントは山1つ越えると、オオクワが採れるところになるので、もしかするともしかするのかなぁ~なんて(笑)


まだ、ライトは持っていないので、灯下採集になりますね。

早く、山を読めるような目になりたいものです。



早く夏が来ないかしら(笑)


色々な意味で今年は楽しみです♪

カズヒサツヤ。




西スマトラに生息している、小型のツヤクワガタです、

北部のアチェや南部のベンクルと言った、有名産地からの入荷は見られないので、西部特産かも?

基本的に画像の様な歯型で、大歯や中歯といったものが存在しないようです。

この種は標本でもメスを見ることがなかなか無かったのですが、有るところには有るらしく購入して来ました。

オスは緑に鈍い金属光沢といった色彩なのに対し、メスは黒色で尚且つ、エリトラには微毛まではえてしました。


オスにも色彩変異が有るらしく、緑タイプと赤タイプがありました。

多分、産卵は難しそうな気がします。


まぁ、その前に生体で入ってくるのか謎ですが。。。

2012年ブリード予定。




取り敢えず、今年成虫でセットしないといけない虫。


ドルクス種。

ホペイ
オオクワ(山形)
タイワンオオ
アマミヒラタ(2産地)
ハチジョウヒラタ(B型)
コクワ(新島、葛飾)

ノコギリ属

トカラ
アマミ(与路、請島)
イヘヤ
ヤエヤマ
スピネウス

ミヤマ属

ユダイクス(トルコ)
ケルブス(ギリシャ)

こんな感じですかね?

意外とセットしないといけないものが有りますね。。。


中でも、タイワンオオとホペイ、ミヤマは失敗したくないですね(^-^;

しっかりと寝てもらっているので、沢山産んでくれることを祈ります。。。


スピネウスもワイルドからの子供なので、次世代が未知です。

2メス体制ですがどうなるか。。。


あとは、今年入るワイルドの虫を数種類購入する予定です。


あ、でもその前に引っ越しか。。。


オフ会に参加しづらくなるな。。。


まだ、少し先の話ですがね(笑)

インロー箱。


むし社さんで購入してきました。

なかなか、お手頃な価格で作りも非常に良いのでボール箱よりも管理がしやすいです。

ただ、外からは中味が見えないので完全に管理用ですが。。。

大きさも、ドイツ箱の特大の半分程の大きさなので、容量もたっぷりです(笑)

取り敢えず、カブトも入ったのですがネプチューンみたいな大物が入るかは不明。。。

クワガタなら間違いなく収納できます。

ボール箱に蝶の標本が有るので、それらも近いうちに引っ越ししたいな~と思ってます。


もう少ししたら、ベニシジミの季節や~\(^o^)/

春型は特に綺麗なので、しっかりと標本にしたいです。

ベニシジミはシジミチョウでありながら、羽がなかなか固いので展翅始めには丁度いいと思います。

ヤマトやルリも採れたらいいな~。。。♪

 | HOME |  »

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。