くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクワ。


コクワです。
なんの変鉄もないコクワです。

唯一、特別な点。。。


それは、今季初採集!!


単なるコクワですが、やっぱりクワガタって嬉しい♪(笑)

泥つき感が何とも言えなくワイルドだろぅ~?(笑)

後居たのは、カマドウマ(幼体)、ムネアカアリ、ステルス機みたいな蛾。

とりあえず、可哀想な気もしますが、標本にさせてもらいます。
スポンサーサイト

カミキリ。



今年、初の灯下採集です。
と言っても、コンビニの明かりに来てただけなんですが。。

残念ながら、クワガタではありません。
カミキリです。

最初は金色のビロード状の毛が美しい、キマダラミヤマだと思って採集。

今回、立ち寄ったコンビニのレグは持っていないので、若干嬉しかったり。。(笑)

ケースなど持っていかなかったので、紙袋に入れてお持ち帰り。

帰宅後、プリンカップに入れて確認。

なにこれ?

それが画像のカミキリです。

まだ、羽脱したてなのか、柔らかいです。

デュポンチャヌスみたいに、ラインが入ってます。


近場のクヌギも樹液が出てるみたいなので、そろそろオオムラサキとオオスズメバチが採集出来るかも?(笑)

ブルマイ。


先日、実家に帰った際、恒例のブルマイスターの繭玉観察。

やっと、シワが入ったような感じで、ようやく変化が見られた。

今は実家で一番温度が低い、玄関に置いてあるので、なんとか大歯で羽化してほしい。。


そう、このブルマイが羽化を完了すると、ツヤが居なくなってしまうので、お世話になってる友人にフィリピンのツヤが入荷したら連絡を頂けるように頼みました。。

初めてやる種なので、手探りですが、自分が手を出す種なんで多分簡単。。。なはず(^-^;

頑張ってギネスになるような大きさが羽化したら良いなぁ(笑)


多分、今年はワイルドはそんなに買わない予定。


別ねた。

今年初のクワガタ狙いでドライブ採集に行きました。

気温は21℃。

風はやや強し。

結果。。

ボウズ。

コメツキしか居ませんでした。
近場でのポイントはヨツボシケシキスイとオオキスイ?が確認できました。


樹液も出てはいるみたいですが、滲んでいるだけで、噴き出してはいなかったです。

ホペイ。


ようやく、オスが蛹になりました。

今年は20頭いて、オスなのは2頭。。
他はメスです。。

ブリードにおいて、重要なのはメスだと理解出来ていますが、結果として見れるオスが少ないのは如何せん、ヤル気が削がれます。。

他ではぴんくあいすさんから頂いたデブヒラタもメスにだいぶ遅れをとりましたが、なんとか前蛹。

栃木オオクワも着々と蛹になっています。


巷では、羽化ラッシュだそうですが、コチラではやっと蛹化ラッシュになりました。


羽化ラッシュを迎えたのは、アカボシゴマダラだけです。。

早く、クワガタ採集がしたいです。。(笑)

ムニスゼッチ。

20日の小さなフェアに行ってきました。

終わり間近だったこともあって、なにも買わずに終了。。。

ハナムグリ解禁とあって、目に鮮やかな虫が見れました♪

ホノホシさん、ぴんくあいすさん、S藤さんに会えたのが嬉しかったです。

栃木は近くにショップが無いので。。orz



さて、最近ムニシェフと表記されてるこのクワガタですが、ムニスゼッチの方が何となくカッコいい気がするんで、ムニスゼッチで行きます。

エルウェイさん家から、拉致ってきたムニスをブリードするも、3頭しか取れませんでした。。。

でも、2オス1メス。
既に1オスは3令に加令してます。

2令の幼虫をプラボトル800に。
3令は2300のガラス瓶に投入しました。


あとは、明日ちゃらさんからの別血統を入れ替え予定。



しかし、帰宅したらマルバネのマットからコバエが激湧きしていてイライラしました。。。

折角、ガス抜きしていたマットがあったのに。。

ソコにも見事にひそんでいやがりました。。

カラスアゲハ。



今日は久しぶりのオフでした。
そんなわけで、先日彼女宅にて確認した黒い蝶を探していると、近くのツツジに群がる黒い蝶発酵。

ホントはグリーンネットで採集したかったのですが、メッシュしか無いので、メッシュで捕獲。

カラスアゲハの春型のメスでした♪

そんな感じで、近場で採集開始。

30分位でカラスアゲハが5頭の採集結果。

個人的には、2時間位電車に揺られて行かないといけない場所にいるイメージだった、蝶なだけに凄くテンション上がりました(笑)

あとは、ナミアゲハ、ルリタテハ、ツマグロヒョウモン、ツマキチョウ、ジャノメチョウなんかも確認できました。


あと、ミンミンゼミの鳴き声も聞こえました。

自分だけでなく、彼女も聴いているので、幻聴ではないはず。。


あとはコレからのオオムラサキを採集することですね。

オオスズメバチも2頭飛んでいるのを見ました。

多分、女王かな?




別ねた。

クロシマノコ、トカラノコ、ユダイクスが順調に後食開始。

あと、オサムシは林にトラップを仕掛けるよりも、民家近くの方が良いのかもしれない。。

本日、アオオサですが、彼女の家の散布型の殺虫剤にまみれて、逝きそうなところを発見。

結果。


んまぁ、センチコガネ3頭で終わりましたよ。。

あと、ゴマダラチョウ羽化しました。

やはり、アカボシ。。。orz


春型はアカボシの色が薄いんですね。

ぱっと見は、色が少し青いゴマダラチョウでした。


飛ぼうとしたんで、〆ましたけど。

トラップ。


今日は、近場のフィールドを散策していると、オサムシ系の死骸発見。

オサマスターに連絡して、エサキなんかのクロオサではないか?とのこと。。

ペットボトルを使った簡単なトラップですが、少し仕掛けてみました。


ガチのオサ屋とは違い、そんなに個数は仕掛けてませんが、入ったら良いですな♪(笑)

ゴマダラ(たぶん、アカボシ?)。


久々に実家に(と言っても、1ヶ月ぶり。)帰って、オオムラサキを飼育するための榎を持ってきました。

本来ならオオムラサキを飼育しているはずでしたが、まぁ。。飼育していません。。。

そんなわけで、実家にあった榎を確認してみると、蛹と幼虫発見。

秋にも見付けましたが、コレはアカボシゴマダラで羽化。

雪が降ったりで、越冬した幼虫は確認できなかったのですが、なんと今回は蛹5個に幼虫3頭が確認できました。

アカボシは放蝶された、中国亜種なので、嬉しいようで悲しいです。。

奄美亜種が北上でも嬉しくは無いのですがね(^-^;

そんなわけで、栃木ではオオムラサキに産卵して欲しいので、埼玉産のこの幼虫、蛹は全て回収して標本にしたいと思います。

オオムラサキを確認している場所なだけに、自分自身の手で環境を破壊したくないですからね。。。


ゴマダラなら良いんだけどな。。(笑)


そういえば、最近よく「ジー」という鳴き声で鳴いている虫ってなんなんですかね?

昔、親に聞いたらミミズが鳴いているとか聞きましたが、今考えると「それはない。。」と思って。。。

わかる方居たら教えてくださいm(__)m

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。