くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオクワ(新潟県)。



大島採集から帰宅すると、彼女が嬉しい荷物を受け取ってくれていました。

気になる中身は。。


まー坊さん自己採集の新潟県産オオクワガタのワイルド!!

しかも、サイズも大型な43ミリで、まー坊さんオススメの産地のモノです♪

純国産のしっかりとしたleg付きのオオクワ。。

時間まで記載されていたのには驚きました(笑)


時期的に産むか解らない季節ですが、産卵セットします!!

産まなくても、来年セットします!!(笑)


まー坊さんありがとうございました!!m(__)m
スポンサーサイト

ノコギリ(伊豆大島)。


伊豆大島に行ってきました。

滅茶苦茶楽しかった~\(^o^)/

観光名所を廻りながら、ノコギリが採集できる。。

最高です(笑)

今回、キープしてきた個体は標本用オス12頭。

ブリード用に2オス3メスを持ち帰りました。

メスも36ミリアップで特大とまでは行きませんが、大型のものを選んできました。

自分の最大は画像の個体です。

大島のノコギリは太いので、感覚が麻痺してます。。

本来、64ミリでも本州なら十分に喜べるサイズなのですが、大島だとリリースサイズになってしまいます。。

これは中毒性の強いものですね。。

採集も楽しかったけど、初採集の個体で飼育ギネスを出してみたいですね。



TOTOROさんをはじめ、miwa♂さん、あんずさんありがとうございました!!m(__)m

皆が子供様にはしゃいでいたのは内緒です(笑)

でも、そのお陰で居眠りすることなく運転できました。

ユダイクスミヤマ。


ユダイクスミヤマの幼虫が確認できました。

ギリシャケルブスに続いていて確認できたので、調子よく南フランスを割り出す。。


が、割っても割っても何も出ない。。

ちゃらさん申し訳ありません。
累代、失敗しました。。


ミヤマは難しい。。(T-T)

アマミノコ(与路)。


与路島のアマミノコの様子見をしました。

小ケースでのセットですが、なかなかいい感じで産んでます。

ちなみに、既に幼虫になってたりします。

ブリードの与路島も産んでは居たのですが、親が動き回り卵を潰した様子。。

こちらも小ケースにて再セット。
無事に産卵を確認しました。


ホペイの卵が孵化したので、菌糸に投入。
4頭の追加で、なかなか累代が不安なので嬉しいですね。


MINAMIさんのプレ企画の協賛品が発表されましたね。

狙いはアレとアレ。。
そして、運が良ければアレも欲しい(笑)

さて、おまけは何にしようかな♪

エラフス。


久々の更新になりました。

エラフスのマット交換をしてみました。

4頭いて、なんだか全てオスみたい。。

嬉しいには嬉しいのですが、ブリードと考えると悩ましいですね(^-^;

ちなみに、ド初令で冷蔵庫行きは心配だったので、24℃の通常管理を行ってました。

3令になったので、広いビンに移しかえました。

画像の個体が最大です。
まだ、2ヶ月程なのでこれからの伸びに期待です。

餌はMAXマット。

今度は、冷蔵庫管理で行きたいと思います。


さてさて。。
どうなるのかな?

カナブン。



前回、実家に帰った際に採集した個体です。

産地は東京都23区内。

ここまでの色違いは初めて見たので、カナブンと言えど少し興奮しました。

しかし、世の中には更なる紅さを持つ個体や、蒼い個体が居るので、いずれは採ってみたいです。。

ケルブス(ギリシャ)


ギリシャ産のケルブスの産卵セットより幼虫が確認できたので、割り出しを行いました。

結果は、幼虫が10頭に卵が2個。

少ないですが、なんとか採れました。。

やはり、下手ですね。
個人的に感じたのは、水分量が少なかったかな?と。。


南フランスはまだ何も確認できません。。

でかくなる産地なので、なんとか採れてほしい。。

アルケス。


アルケスの卵が全て孵化したのを確認したので、少し広いスペースに移動。

卵は8個あったはずだけど、幼虫は7頭。。

減った?

でも、飼育するにはいい数!

でも、万が一の偏りが怖いので、追加の産卵セットもしてあります。

幼虫は生オガ発酵マットに投入。

真似じゃないけど、ツヤマスターの菊本氏が使ってるグローバルのマットも、試してみたいかな。。(笑)

とりあえず、3令になるまで放置で!!

ハチジョウノコ。


ハチノコが羽化して来ました。

と言うか、しました。

大きさは46ミリ。。

小さいな~。。orz
大歯はかっこ良すぎるので、是非とも生で見てみたいです。


なので、来年もブリードします♪

ホペイ。


ホペイの割り出しを行いました。

画像の個体がオス親ですが、メスがインラインではないため、バラツキが出るかと思われます。

結果ですが、15頭位でした。

位と言うのは、プリンカップが足りなくなったのでHRー1にまとめて入ってます。

後程菌糸に入れる際、正確に数えたいと思います。

産みにくい血統ですが、思った以上に産んでくれました。

やはり同じ血統で組むよりも、別の系統の方が産むみたいですね。

てか、オス親は2年目のおじいちゃんなのですが、手練れなのかバッチリ掛かってました。

来年も続投できるかな?

 | HOME |  »

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。