くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルケス。

ルソン島のアルケスを餌変えしました。
結果は、メスらしき個体が1番重いという皮肉な結果に。。

オスは8グラムと15グラム。
いずれも、3令初期で頭幅が非常に大きい個体でした。
オスは、中ケースへ。
メスは、最大個体は小、他はHR-1に。

定温だったせいか、死亡している個体も居ました。

とりあえず、20度ぐらいで多湿管理しています。

数少ないオスで、90アップしてくれれば良いのですが。。







アルキデス

画像は、アルキデスです。
アルキは短歯が好きなんですが、長歯もイイと思います。
コレは知人が、ゲットしたのを譲ってもらいました。
短歯のぶっといのを出してみたくて、セットしてます。
とりあえず、幼虫が取れたらカテゴリー分けしようかと。。



ついでに、東ジャワのパリーですが、そんなに暴れなく蛹室を作ってくれました。
さて、、、

どのくらいの大きさで羽化するのか。。
スポンサーサイト

ダビソン。

ダビソンが羽化しました。





ダビソン


やはり、全てオスでした。。

後続のオス達はこの個体よりも、最終グラムが軽いので最初のオスが1番大きいかも。。



まぁ、1番と言っても、60アップぐらいだと思いますが。。

ヤエヤママルバネ(西表島)。


大宮のフェアにて、ホノホシさんから頂いたリアルなイリマル。

同産地、同血統が居ますが、この時期でマルバネを見れるのは凄く嬉しい(笑)

エサ食いが落ち着いたので、同居させてみたところ、合体確認。

今回はしっかりと、産卵してくれることを祈ります。



そう言えば、ベトナムのマキシムスが繭玉をつくってました。

羽化しても、1頭しかいないので累代は絶望的ですが。。

オオクワ(栃木)。


栃木のオオクワが、起きてエサ食いが良くなったので、同居しました。

大きさは59ミリ。。
小さいですな(笑)

みつひろうさんに渡す予定のオスも活発に動いていたので、これも別ラインとして同居。


予約を頂いているので、2ラインともしっかりと産んで欲しいです。

ダイトウマメ。



ダイトウマメをティーノさんより頂きました。

予想していたより、凄く小さい。。

オガチビを一回り程度小さくしたぐらいかと思っていましたが、太さも無いので、更に小さく見えます。

大きさは、小指の爪ぐらいかな。。


産卵はヒラタと同じで良いみたいなので、霊芝材でセットしてみようかなと。。


幼虫も頂いたのですが、どうやら羽化率が悪いみたいなので、頂いたままの現地フレークが入ったもので、羽化していただきたい。。


ダイトウヒラタも頂いたのですが、まだ幼虫なので羽化してから出したいと思います。。

タイワンオオ。


一年で、一番見たい時期になってきました。


我が家でドルクス第一号の蛹です。

頂いた、親兄弟の形とは大分違いますが、兄弟間でも形が違ってくる種なので。。

しかし、蛹の一番最初の美しさは、羽化直後の羽が真っ白なのより、神秘的ですね。。

何年もブリードしてますが、このシーンは何度見ても感動します。


これから、ぼちぼち蛹になってくれる個体が増えてくると思います。

ノコギリ(山梨県)。



やっぱり、カッコいい。。

ちゃらさん採集、飼育のノコギリです。。

でかくしたいな~

と思いつつも、でかくするコツが解らんです。

とりあえず、大島は菌糸でやってますが、マットが良いのかな。。



リツセマオオクワ(東ジャワ)。


東ジャワパリーの1頭が暴れている様子だったので、交換を。。

重さを計ってみましたが、2グラムダイエットの23グラム。。


マットを超堅詰めして、あえて動けないように800へ。。

とりあえず、上の方で落ち着いてくれている感じです。

ん~パリーなかなか難しいですな。。




お父さんでは無いけど、画像の個体のサイズぐらいは出て欲しい所です。

アマミノコギリ(与路島)。

今日は、与路の菌糸替えを。。

結果、オス最大18グラム。

メス最大9グラム。

昨日の請島と変わらない結果でした。。


このままで、70行くか少し不安です。。


あ、啓蟄と言うことで、Dorcus属を起こしました。

と言っても、2度程温度が高い場所に移しただけですが。

後は、トカラノコの諏訪之瀬もワインセラーから引っ張り出して、常温管理にしました。

ブリードが楽しみだぜぃ!

アマミノコギリ(請島)。

アマミノコギリ(請島)の菌糸換えをしました。

13頭いて、7♂6♀。

バランスは非常に良かった。

♂の最大18グラム。
♀の最大9グラム。
でした。

平均は♂15グラム。
♀8グラム。

とりあえず、調べてみると、この産地の個大群としてはまぁまぁな結果のようで。。

メスはこれ以上延びなさそうなので、マットへ。

オスはまだまだ行けそうな気がしたので、800の水分調整した菌糸へ。。



この後に、与路島と徳之島が続きますが、メスはみんなマットになるかな。。


とりあえず、目標は75ミリで(笑)

 | HOME |  »

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。