くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイリクコーカサス。


コーカサスの割り出しを行いました。

Aメス 12個。
Bメス 14個と、2個潰し。

Aメスからの卵はなかなか状態が良く、既に丸くなっている状態です。

Bメスは、最近産み出したのか、細長い卵でした。

卵で割り出しを行うと、孵化率が下がるとの事なので、卵での割り出しは今回だけの予定です。

とりあえず、有精卵ぽい卵がでてきて安心しました。

ルックスは、マレーコーカサスに似てますが。。
幼虫飼育はどうなのだろう。。

image_20130623220741.jpg


長角の個体画像がないので、友人からお借りしました。
スポンサーサイト

下見採集。


ホタルです。



幻想的な光で、魅入ってしまいますね。


image_20130619232824.jpg


今年は、近場の観察出来るポイントでは、例年の数倍に当たる数が確認出来ています。
いまいち、ホタルの生息環境が解りませんが、カワニナは多いです。
そして、護岸されてると、よく無いとは思いますが護岸されてます。


ハザードランプで寄せて、真っ暗にするとこれまた綺麗で。。(笑)


さてさて、本題の採集の下見に行って来ました。
みつひろうさんとKさん。

とりあえず、みつひろうさんに山の照らし方等を教えてもらいながら、ポイントへ。。

凄まじい、環境でした!

皆で楽しくシュレーゲルの卵塊を沢山ゲット。
そして、KさんによるKさんの為のヤゴ採集。
もしかしたら、福島でオニヤンマとギンヤンマが見れなくなるかも。。(笑)

ヤゴ採取の際、ガサガサやるんですがイモリが入るんですね。
そのイモリ、なんか紫。

ムラサキなんです。

Kさんは餌にならない生き物は要らないらしく、自分とみつひろうさんが採っても、「いらない!」の一点張りで。。

まぁ、かと言って飼う気も無いので、皆スルー。
クロゲンを採ったんですが、逃げられて。。

Kさんが採集したので、もらうはずも手元には無し(^◇^;)

そして、暗くなってから軽く街灯周り。

コクワやコカブトが採れました。
ミヤマも居たけど、高所で断念。
そして、ガス欠寸前で街灯周りも断念。

朝まで、車中泊(~_~;)

10リットルの携行缶を強く持とうと思いました。

それは、ガス欠の為。
ライトトラップが最後まで出来ないのも嫌だが、山の中でガス欠で動けない方が嫌なので、その為ですね。
最悪、発電機にもいれられるし。

ブナも勉強できたし、南会津が超弩級田舎と言うことを再認識出来たし、自分の記憶(10年ぐらい前。)とは大分違う事を知りました。

とりあえず、行ってライトが着くか点検しないと。。

オオクワ(山形)。


山形のオオクワが全て羽化完了。




個人的好みはこの個体。
大きさは70ミリ程度しか無いです。

今年は全て統一菌糸でやりましたが、オオクワはワイルドからの為なのか、はたまたそう言う血統なのか。。
最大73ミリぐらい。

でも、ワイルドからなので、不自然に重ならないし太くない。
でも、菌糸の影響で腹がボテ気味(^◇^;)

70ミリのオオクワがかっこいいと感じたのもそれが理由。
73ミリも大きさでは優っているも、腹ボテで頭が小さい。。

まぁ、かっこ悪い訳ですね。

今年は機材を入手した事で、新たな産地のオオクワも欲しい所。。


そんでもって、請島のアマミノコもだいぶ羽化してきた。
画像はまだ固まってないので撮ってませんが、とりあえず大歯。
しかも、赤味が結構強そう。。

まだ、羽化して日も浅いですがね(笑)

しかし、案外真面目にやっていた徳之島が伸びないな〜

トカラの中之島もぼちぼちメスが蛹に。
しかし、ホペイのメスの羽化が遅い。。

例年ならメスが先行の二ヶ月ぐらい後からオスが。。って感じなのに、
まだ、メスは一頭のみ。

もちろん、蛹にはなっているので累代は可能かな。

それにしても、メスの血が濃く出るとは全く持って面白い。
今回羽化してるのは、それなりの太さのオスにタテに出る血統のメス。
確かに、オスに似たやつも居るには居るが、親ほど太くない現実。

もしかしたら、この系統は終わらせて、既存の系統だけ維持するかも知れない。
でも、一応数ペアだけはキープしとこうかな。。


迷うわ〜。。

モーレンカンプ。



モーレンカンプの標本を購入しました。




大きさは99mm。
カルコソマでは、結構独特な形をしていると思います。

なんでも、ボルネオのこの個体が得られる産地が消滅したみたいで。。
カリマンタンでも、得られていますがボルネオ程大型の個体は居ないみたいです。


種の保存で、採集禁止にするのは結構ですが、その生息地を開発で潰すのは如何なものかと。。


それにしても、同じ島で採れる虫の特徴が大きく異なるのは面白いと思う。
ボルネオでは、フルストルファーだけどカリマンタンでは原名のモーレンカンプに似たり。。
マンディブも、カリマンタンはなんだかスマトラみたいな感じ。

まぁ、ボルネオの個体が完璧に特徴が出ているのかと言われれば、答えはNO。
ボルネオもスマトラ産みたいな内歯が上にいくのもいる。

ん〜。。
面白いなぁ。。

山脈があるとはいえ、ここまで違くなるとは。。


しかし、大きなネタがないですな。
オオスズメ採ったり、ノコギリが活動開始したり。。

オオクワもぼちぼち羽化してきてますが、頭が小さくてかっこ悪い(笑)
ワイルドからの累代なので、続ける事に重点を置きます。

しかし、ようやく活動開始したアマミノコ。。
まさかの脱走。。
まだ、1メスいるから心の余裕はあるが、早く捕獲したい。。

諏訪之瀬島は、そろそろ交尾させて、次世代を拝みたい!
遅れて蛹になったオスの中に大歯が居るのは嬉しかった♪

請島はメスがほぼ羽化完了しているが、与路島はまだまだ。。

マエダマルバネもそろって蛹に。
25gあった幼虫は絶対にオスだと信じていたけど、まさかのメス。。
やはり、幼虫の重さで雌雄判別は無理だった。。

はやく、ヤエマル、オキマルも蛹になって欲しい。
とりあえず、繭には篭ってくれたけど。。

あ、石垣はまだだった。。



オオクワ(久留米)


雅パパさんより、いただきました。
かっつさんのプレ企画です。



アゴずれとの事でしたが、ズレてるのは頭部ですね。。

しかし、ずれててもかっこいいものはかっこいい!
この個体、記載されていたデータによると、27gで80mm。。

還元率って言うんですかね?
これが恐ろしく良いと思います。

早速、同居して子孫を残してもらいたいと思います。



別ネタ。


image_20130609214928.jpg

今年、初ノコ取れました!
多分、サイズは55ないですね。。


あとは、ジャワコーカサス。

image_20130604203832.jpg

セットしようと、マット詰めてたらケースが割れてしまい。。
中でセット予定だったのが、まさかの小。。

タイリクコーカサスが失敗したら、そのケースで組もうと。

でも、失敗したくない。。




コーカサス(南ベトナム)。


じゃじゃーん。




南ベトナムの中角コーカサス。
友人から、メスをいただいたので追い掛けを目的に入手。

しかし、ジャワのコーカサスと違い奥手?なのかなかなか交尾しなくて。。

メスも凄い凶暴だし。。(笑)

とりあえず、一メス(Bメス)には交尾を確認出来たので、完品のいただきもののメスにも明日、頑張って一発やってもらいます。

しかし、タイリクコーカサスは情報が無いですね。
基本的にはジャワやマレーと変わらないと思いますが、どうだか。。

メスはジャワに比べ、体毛が薄く感じます。

オスの角は羽化してからのお楽しみ(笑)

長角に出来るかな?

あ、ジャワもゲットしているので、後日載せます。

パリーオオクワ(東ジャワ)


東ジャワのパリーが羽化しました。

image_20130604203455.jpg

上翅に見える、ピンホールが残念。。
歯型は、親では有りませんが、一緒に購入したオスと同じ様な形です。

1番最初に羽化した個体ですが、
ある意味、暴れないで上手く蛹室を作り、蛹化出来たのでこれ以上は厳しかったりするかも。。



image_20130604203453.jpg


とりあえずの現場。
縮んでも、70ミリはいって欲しいな。。

そう考えると、ギネスってやっぱり難しいね。
まだ、F1なので、可能性はあるけど。。

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。