くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンミヤマ。


今まで、全く飼育記事にした事が無かった種です。
というか、変化が見れるかわからなかったので、カテゴリ分けしてなかったので。。

晴れて、新カテゴリー!!


image_20130826205224832.jpg


ドンミヤマです。

ついさっき蛹になったようで、スケルトンでした。
幼虫の重さが9グラムしかなかったので、正直次のステージに行けるか不安でした。

メスがコロコロいってたので、オスも思い切ってほって見ました。

産地の中央ベトナムからは、今後の入荷が見込めない様なので、しっかりと続けたいですね。
しかし、羽化まで長かったのか短かったのか。。



イマイチ分からんです。
気付いたら、蛹になってました。
スポンサーサイト

デブヒラタ。


デブヒラタこと、ペレンヒラタが菌糸を食い上げていたので、交換を。

幼虫の重さは43グラムと48グラムでした。

メスは、見えなくて触るとコロコロしてるので、多分蛹かな。。





ヒラタ用に菌糸を詰めていなかったので、ブロック投入。
羽化までいけるかな?

前の世代では、最後にマットに入れて82ミリぐらいにかならなかったので、今回は90ミリに迫る個体が出て来たらな。。

と思います。

他の個体も、これから交換が待ってますがどうなるやら。。

伊豆大島採集。

今年もいって来ました。。





伊豆大島!

image_201308262057009dd.jpg

月齢最悪ですが、曇りで月が隠れてました。

image_20130826205222bb5.jpg

あっという間の一泊二日。。

image_2013082620522098d.jpg

今回の結果。。
70ミリは採れなかった。。
コクワも採れなかった。。
ミヤマは2♂採れたんだけど、1♂失踪。。?

さて、展脚しなきゃ!

今回、個人的に見たのは150ぐらいだと思います。
でも、持ち帰ったのはコレとお土産の11ペアだけ。

キョンとか色々見れて楽しかった!

また来年!!

ネブト。


どどーん。

image_201308122211051f8.jpg



ついに、採れました!

地元(今の)で採れたネブトです。
何の気なしに、帰り道寄ったら。。

樹液にペタリ。

そう、それは、東京都市内のヒラタの時のように。。南西諸島のマルバネのように。。(採った事無いけど。)

出会いは突然でした。



樹液溜まりをほじくると。。


きらーん


image_2013081222110953c.jpg


メスも召喚(笑)

まさかのメスもゲットなので、、、



image_20130812221109d22.jpg

当然、こうなります。

ティーノさんがネブトをやっている時は、ティーノさんのブログでお馴染みの。。

860プリカでの産卵セット。

マットはニティドゥスのマットをフルイかけして再利用。
小型のマルバネが産んでるから、きっといける!!

でも、メスが軽いんです。

そもそも、樹液に来たメスは産まないって言うし。。
奇跡的、運が良ければってレベルです。

それでも、やはりやらないと勿体無いので。


ちなみにオスは26ミリでした。
メスは19ミリ。

フセツはしっかりしてるので。。

産んで。

アマミマルバネ(徳之島)


ようやく、3令になってくれました。




残りはまだ未確認ですが、きっと加令してくれてるはず。。
ワイルドからの子供なので、きっと高添加には弱いと思うので、もう少し成長してからマットを足す感じにしようかと。


マグレで大歯とか出ないかな〜(笑)

オキナワマルバネ。


じゃじゃ〜ん。






オキナワマルバネの大歯です!

63ミリ程の個体です。


image_20130807220742cfb.jpg


自分が飼育した個体ではないのですが、かっこ良い〜
やはり、国産マルバネ最高です。。


ホノホシさん、貴重な個体をありがとうございますm(_ _)m

これで、我が家のメスたちも孤独死しないで済みます。。
メスはバリバリ活動し始めてるので、オスが動いたら遂に初挑戦。。


オキマルの産卵。。!
マットは既に使用済みのもキープ出来ていますし、譲っていただいた赤枯れも有るので少しゆとりが有ります。


楽しみと不安が有りますが、ブリードモノからなので大丈夫かな。。?

image_201308072207428f1.jpg


メスとのツーショット。

羽化して来たメスがなかなか大きくて、良い感じ。
27グラムぐらいあったので、オスだと思って飼育してたのですが。。


まさかのメスでした。

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。