くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シディカラン。


日本人採集家のT-topさんの採集品です。


シディカラン


プロナスに近い産地の個体も居たのですが、シディカランはT-topさんしか採っていないから。。
とオススメされたので、こちらのシディカランにしました。


シディカラン2

大きさは88ミリ。
頭幅31ミリ。
前胸33ミリ。
顎内歯幅10.5ミリ。

久々にワイルドを見ましたが、なかなか太く感じます。


シディカラン3

スマトラヒラタは、数年前にやろうと思っていて、当時行きつけだったショップで購入しようと思っていたのですが、居たのはパラワンだけ。。

とりあえずということで、その時はパラワンヒラタを購入し、ブリード。
結果は、104ミリが羽化してました。

次にマリンドックがやりたくなって、購入しようとするも、マリンのワイルドは非常に効果で。。
学生にはおいそれと買うことができないのでスルー。。

月日は流れ、ヒラタ熱は下がった。。
しかし、ブログで内歯がくっついてしまいそうな個体の画像が。。
他のブログでは、100ミリをオーバーする個体たちが。。

飼育はもちろん、そんな個体を手に乗せて見たい。。
ということで、出処確か、標本にしてもレグがある。。

尚且つ、他人のふんどしではなくワイルドから。。

と、調べたところ、T-topさんがスマトラで採集するとのことで、この個体を採集してきていただきました。

おそらく、ワイルドの子供は、一代目ではそんなにデカイのは出ないとは思いますが、気を長く持ち、各血統に負けない個体を出せたらと思います。

メスは、44.5ミリ。
持ち腹期待でセットしました。

数取れたら、このオスを追い掛けして追加を取りたいと思います。


スポンサーサイト

w-inds.ライブin 宇都宮


前回は横浜アリーナで。。

今回は栃木の宇都宮に行ってきました。




二階席だったので、横アリより遠いのかな?と思ってましたが、実際は結構近かった(笑)

会場が横アリと違い、狭いので二階席でも十分にみて、楽しめました。


ダンスも上手いし、歌唱力も上がった気がする。。


楽しい2時間30分でした。

また、行きたいですね♪

アラガールホソアカ。

学名 Cyclommatus alagari
アラガールホソアカです。



201311131813597b3.jpg

別に飼育記事ではないのですが、アセトン以外で初めて油抜きの処理をしたので。。

結構、よく抜けてると思います。
もう一個体いるので、そっちはアセトン処理で比較して見たいと思います。

横浜KUWATAで、お客さんに展足を褒められまして。。



めっちゃ、嬉しかったですね。

さらに、上達出来るようにしたいですね。。

ペレンヒラタ。


デブヒラタこと、ペレンヒラタが羽化しました。




久々に見るヒラタは、やはりいいな〜(笑)

ペレンヒラタは、ティタヌス(チタヌス)の原名亜種に当たります。
大きさは、スラウェシ北部のマナドが大きくなるみたいです。

一時期は、このマナド産のオオヒラタが沢山入荷してましたが、今では。。

飼育している方は居るのだろうか?


そして、ペレンヒラタも最近はブリードものが良く流通いているように感じます。


201311112313252ed.jpg


大きさは84ミリと普通な感じです。

友人が最近、51gのヒラタが落ちたと。。
それで、我が家にも食跡の見えないのが居たなと。

掘ってみると、上の個体が出てきました。

ん〜
久々に見る80ミリオーバーのクワガタはでかく見えました。
ちょっと、アチェのプロナスも気になります。。


11月ですが、羽化のネタでした。

オキノエラブネブト。


オキノエラブネブトです。




ホノホシさんからいただきました。

沖永良部と言えば、miwa♂さんが採集に行った島ですな。

あ、で。。
このオキノエラブネブトは本土のネブトをそのまま大きくしたようなかっこいいフォルムをしてます。
実際は、亜種なので違いはあるのですが。。

産卵セットは、ティーノ式ネブトセット。
幼虫は、50ぐらい?取れました。

その中から、比較的成長のいい卵巣の見えない幼虫を選抜し、7頭ぐらいずつに分けてHR-1に投入。
マットは使用済みの生オガ発酵マットとL3を混ぜたもの新品の生オガ発酵マットとL3を混ぜたもの、安全策でL3オンリーのものと分けて飼育。

L3オンリーには初令後期の幼虫が多くはいってます。

マットの劣化次第で交換を行って行きたいなと。

とりあえず、30ミリを目標に育てたいと思います。

横浜KUWATA。

今日は横浜KUWATAでした。

久々の出店でした。
少しどころか、めちゃくちゃ緊張しました。

初めてのお客さんが来て、会話して。。

緊張だけど、楽しかったです。
購入いただいた皆様、ありがとうございますm(_ _)m


そして、嬉しい増種が。。

誠也さんとこにチベットミヤマ(ミャンマー亜種)のイサキが。。
余ってたら購入を考えていて、フェア終了後に聴いてみると。。

いただいちゃいました(笑)

誠也さん、ありがとうございますm(_ _)m

ベトナム亜種のカツラ程、大きくはならないとは思いますが、友人が持っていた74ミリに匹敵する個体を出したいと思います。

さて、頑張ってセット組もう。

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。