くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採集2014。

続きを読む »

スポンサーサイト

ホペイ

ホペイさんが羽化してきてます。

20140530181057076.jpg

並な個体の蛹。
大きくもなく、太くもなく。。
血筋は良いと思います。

2014053018211985d.jpg


蛹の個体とは別の個体。
だいたい76ミリを超えたぐらいです。
それなりの太さです。
顎がもう少し短くて丸みを帯びれば、万人受けの個体になるとは思うのですが。。

父親とも似てるようで似てないかな?


20140530180620e97.jpg


最後はこいつ。
蛹の状態ですが、顎がかなり太そう!!

以前、ショップに勤めていた時は、稀に見る状態の蛹だったのですが、我が家では初。
蛹の顎先が着かない位の太さです。

ホペイは、数系統所持してましたが、この系統一本に絞ろうか思案中。

KUWATAに持って行った個体たちも、良いとは思うのですが、そこまで手が回らなそう。。

オキノエラブヒラタ。


miwa♂さん採集のオキノエラブヒラタが羽化しました。



ちと、見づらいですが特徴的な毛も確認出来ます。

20140521014728067.jpg

もさもさと生えてます。
この毛の量は、新成虫ならではのものかなと。。

2014052101465285b.jpg

サイズは、60ミリアップぐらいです。
miwa♂さんから頂きましたが、オスの割り合いは少なく1オスのみ。。

メスは30ミリアップのメスが揃ってます。

沖永良部島。。
ヒラタは毛が生えて変わってるのだから、ノコギリも毛が生えてたら面白いのに。。(笑)

miwa♂さん、ありがとうございました!!


さてさて、恒例の佐野ラーメンです。

2014052221015329b.jpg

2014052221015861f.jpg


以前、スッキリ!!でも紹介された、一筆書きの龍の絵が飾ってあります。

ここのは、美味い!!
チャーシューは、自分の家の近くの岳之屋に比べしっかりとした食感ですが、味はよろしいです(笑)

そして、餃子!
下味がしっかりとついているので、お酢で食すのがオススメです。
野菜多めなのですが、旨いです♪

昼時には、サービスで塩キャラメルプリンが着いて来ました。

次は何処に行こう。。

栃木オオクワ。

栃木県のオオクワガタが羽化しました。



こちらは、60ミリのオスを使用したB系統になります。
ちなみに、A系統は、まだ幼虫?な感じですので形がわかりません。。


201405141738053ca.jpg

親オスより菌糸に慣れた為か、バランスが良い気がします。
顎も若干太く感じますが、それは頭幅が小さいから。。

ホペイの顎が重なるのも好きですが、やはり国産やめられない。。!!

しかも、自己採集の血統なので、思い入れも他の虫より強いです。

20140514173929e1c.jpg

親バカですが、カッコいい。。

これで、80ミリとか行ったら、自己採集からの血統なので、自慢になると思いますが。。

多分、無理かな。。(笑)


かっつさんのプレ企画に協賛しました。

みんな大好き マエダマルバネ !!

ミャンマーに産するマルバネで、大歯になると非常にかっこいいのですが、その大歯が難しい。。


是非、大歯作出に挑戦してみてください。

大宮KUWATA


今週末、大宮KUWATAが有ります。

とりあえず、こんなものを持っていく予定です。

与路島1

与路島のアマミノコギリです。

与路島1

これは、赤みが強いですが、サイズも小粒。。


与路島2

こちらも、与路島のアマミノコギリですが、サイズは70アップ。
それで、コレだけ赤いのはなかなかかと思います。

与路島2

このオスに付けるメスですが、我が家で羽化した中で1番赤いです。
コレを累代したら、赤は固定できるのか。。?


ニジイロ

みんな大好きニジイロ。
なんとか、固まったので持って行ってみようかと。。

とりあえず、親の代と変わらないグリーンで羽化してくれました。

ニジイロ

メスもなんとか、悪くは無いかなと。。
しかし、オスはグリーンで羽化しますが、メスが少しノーマルが混じる感じですね。
でも、その分、累代はし易いのかも?

メスを渡した友人宅では、1セットで60弱産卵したと言う話ですから。。

諏訪ノ瀬

諏訪ノ瀬のトカラノコも持っていく予定です。
オス単で今年使えるのを待って行くので、需要があれば良いかなと。。

201405130022508b4.jpg

黒虫です。

20140513002258438.jpg

本当は、栃木のオオクワも持って行こうか迷ってますが。。
固まらないと無理な話なので、どうなることやら。。

今年羽化のモノと、今年ブリード出来るモノを出します。

血筋は、悪くは無いと思うのですが、菌糸瓶交換が遅れてしまった為、サイズが出ませんでした。。


後は、いつものマルバネ幼虫を持っていきます。
本当は、成虫が用意出来れば良かったのですが、繭の時期が長いので間に合いそうに無いです。






大宮KUWATA


とりあえず、情報サイトを載せておきます。
開始時間がいつもより早い気がする。。?

自分は、日ノコ研さんで出させてもらうので、とりあえずノコを多くして見ました。

散策採集。

栃木の某お山まで、散策採集。

20140511222925070.jpg

ほぼ山頂付近からの一枚。

山頂には、神社があるので神頼み。。
足腰丈夫で居れるように。。

散策では、ハンミョウ狙いだったのですが、草原なく砂原なく。。

居る気配はありませんでした。

代わりにこいつのゆりかごが。。

201405112226169d5.jpg

ファウストハマキチョッキリ。

前回載せたのは、コナラやクヌギに着く。。
なんとかハムシだったような。。

まぁ、今回はファウストのゆりかごが有ったのですが、近くの山のものと違い手の届かない所にあり、採集は不可能でした。

201405112229016d1.jpg

そして、基本的に人が住む近くには巣を作らないと言うキツツキが、彼女の自宅に庭に巣を作り、雛が孵っているようです。
なんだか、地元新聞にも取り上げられたとか?

このキツツキのほかに、スズメが巣を作ってました。

そのまま何も採れないのは寂しいので、ヤゴ採集をば。。

このポイントは、ホタルが多数見られるポイントなので、カワニナが多くザリガニもアメリカなのかもしれませんが、なんだかニホンザリガニ風な感じです。

トゲとか。。
ゴツゴツさとか。。

で、ヤゴは結構な数が得られました。
画像有りませんが。。

その時、同時にサンショウウオの幼体も網に入りました。
ウーパールーパーの小さくて足が無いやつ。

それは飼えないので、リリース。

ヤゴは、欲しがっている友人の元に行く予定です。


佐野ラーメン!

20140511223653814.jpg

ティーノさんと行った、一軒目。

ここは、餃子が美味いです。
皮から手作りで、非常にモチモチ♪

ラーメンは、もう少し味が濃いと良いのですが。。



二軒目!!

20140511223111a84.jpg


ここは、他県からも客が多い、安定のお店。
なみなみと入ったスープが特徴的で。。

他県からも来ると言うことで、文句なく美味いです。
ここも餃子が美味いですよ。

野菜餃子だった気が。。

もっと近くに有る、彼女の祖母推しのラーメン店が有るので、今度行ってみようかなと。。

ドM採集。

今日は、関東最大の湿地帯に採集へ。
と言うのも、ティーノさんが前日に成果を上げていて、偶然、次の日が休みなので一緒に行こうと。。

車で目的地付近迄行き、1時間弱、歩きます。。
途中、魚の死骸の匂いで気分が悪くなりますが、生息場所に到着しました。



こんな感じの場所です。

ぱっと見は乾いてる様に見えるかもですが、実際はかなり泥沼。
バクテリアの活動による油膜?の様なものが見え、地面は赤褐色の部分がありました。

ここから先、画像は有りませんが膝辺り迄埋まります。
雪と違い、泥なので抜けにくく一度ハマると体力、筋力ともに削られます。

体重は、軽いと有利とかそんなのは無いみたいで、ティーノさんはしっかりと泥人形になってました。


で、採集結果。

ハンミョウモドキ!

20140504225030f5a.jpg

この個体は、ティーノさん採集です。
自分は、マメが出来たり、股関節の具合が悪くなり途中退場。

本当は採りたかった。。


2014050423045665c.jpg


ティーノさんから頂いたのを展足。
かっっっっっこ良い!!

ハンミョウの様に見えますが、ゴミムシの仲間なんだとか。。
しっかりと顎が発達しています。


ちなみに、このポイント。

もう、2度と行きなく無い。
とりあえず、人間が行く場所では無いですね。
その位、ヒドイ。

マイマイカブリで、躓く自分には早すぎかもしれないポイントだった。。

だから、ありのままを言うぜ。。

あそこは、人間が行く様な場所じゃない。
長靴、ズボン、シャツを生け贄にしてでも、取れないと思う。

実際に、人間の自分には取れなかったですが、妖精のティーノさんには取れた。。

案内は出来るけど、あの場所には行きたくない。


そして、場所が変わりいつものポイントへ。

20140504230131a49.jpg

画像がかなり粗いですが、ファウストハマキチョッキリ。

カエデみたいな、五つに分かれる葉っぱでゆりかごを作ってました。
以前、東京のお山に採集に行きましたが取れず。。

地元のお山に居るとは思わなんだ。。
ゆりかごも何個かあったので、適当に拾って来ました。

腐ると良くないとのことなので、プリンカップにティッシュを敷いて管理。

いつ成虫が出てくるのか。。



20140504230530cf5.jpg


ナガタマムシ。

種類はわかりません。
とりあえず、自分と同じフィールドで頑張ってる方が、タマムシ屋らしいのでとりあえずキープ。
まあ、その人にあったことないけどね。

地元の山は、かなりいい!!
でも、湿地のあの場所は最悪。

もう一度言います。
人間でいたいなら、ハンミョウモドキの生息場所はキツイ。
人間の通る道ではないです。
泥まみれで童心に帰れる人でないとダメかも?

しかし、この荒技を58歳でやってのけるY氏は純粋に凄いと思う。

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。