くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロドリゲス。


ロドリゲスカブトハナムグリが産んでました。
セットしてから、余りにも変化が見られなかったので、ちょこっと上を取ってみたら。。

201406222118254d3.jpg

白い卵がこんにちは。

とりあえず、5個ぐらいは確認できました。

飼育は、幼虫が難しいと。。

孵化まではこのまま放置の方が良さそうですね。

20140614234208729.jpg

使い回しですが、こんな風になってくれたら満足!



そして、採集。

いつもの、外灯ノコギリポイントへ。。


ちっちゃいノコギリが一頭。。

多分、25ミリ位?

そして、照らすと。。

201406222122576be.jpg


がーん。。
60近く有りそうな頭。
なんでかな〜?

なんで、こういうのばかり食べちゃうかな〜

まぁ、本土でも発生してて安心。
カブトもぶんぶん飛んでました。

ネブトの追加が欲しい!
スポンサーサイト

秘密の離島のヒラタ。

ついに、手を出してしまった。。

個人的内歯上がり最高産地。
秘密の離島として出回っている個体群です。



パッと見は、スラウェシヒラタですが、かなり太い!!
そして、デカイ!!

オークションなどで出回っているモノではなく、本人より購入しました。

会員登録したんだから、本人から買った方がなんか良いですね(笑)

11月羽化個体なので、そろそろペアリングしてみようかと。。

とりあえず、102ミリあたり迄野外で採集されてるみたいなので、楽しみですね。


友人宅に居たので。。

201406182237579f3.jpg

こんなの、飼育で出して〜
と、思いながらシャッターを切ってました。
やっぱ、カッコ良いね。アラガール。

飼育だとハサミムシばかりなんですよね。。
ホソアカで、大歯を出したのは、ミニスゼッチだけだな。。

苦手だな。
ホソアカ。(笑)

20140618224218ddd.jpg


続いては、女神飼育のギリシャケルブス。
次のサッカーの日本代表の相手が、ギリシャと言うので。。

ブリードは、来年の予定でしたがMINAMIさんより交尾済みのメスを頂いたので、ブリードができます!!

しかも、血の入れ替えを行った組み合わせなので、なお嬉しい♪

MINAMIさん、ありがとうございますm(_ _)m


次は、何がネタカナ?

ロドリゲス。

初見な虫を頂きました。

テオドシア系統の虫です。

20140614234215ff4.jpg

メスは見る角度で、色彩が異なり、非常に綺麗‼︎‼︎

後ろのフセツが麻痺&飛んでますが、どうでしょうか?

調べてみると、マットではなく、腐葉土に産むみたいなので。。


腐葉土を裏山で採集してセットしました。

産むかな〜?


参考にオス個体を。。

2014061423421577c.jpg

ボルネオをカブトハナムグリに比べるとかなりかわいい感じになりますが、セブヒメなんかに比べたら、だいぶ逞しいです(笑)

ランバーさんでも入荷してましたね。


201406142342157a1.jpg

なかなか、頭角の湾曲が強いです。

オスも個体によって緑が強かったりしてました。

20140614234208729.jpg

日本のカナブンや、ハナムグリも成功させたことないですが、産んで欲しいものです。

オキノエラブネブト。


オキノエラブネブトのオスがようやく羽化して来ました。
メスはぼちぼち羽化。
オスも小型は羽化してたのですが。。

201406101941485a8.jpg

今回はこれ‼︎
いや〜もう、カッコ良いね〜♪

大きさ自体は30ミリ無いので、小さいのですが、歯型は大歯でしょう。

まだ、割ってない繭玉も有るので、それから30オーバーが出てくれたら嬉しいかな〜

でも、比較的大型になり易いオキノエラブですので、満足出来るサイズでは無いですね。


誰か、ネブトを大きくする方法を教えてください。。


続いて。。


ヘラヘラ。

前回、やっちまったオスと同血統です。


20140613020239bc3.jpg


今回のは、それなりに見れるオスになりそう。。

初心者向けと言われるヘラクレスですが、難しいな〜。。

アマミマルバネ(奄美大島)。


今日は、アマミマルバネ(奄美大島)のマット交換を行いました。
徳之島は、軒並み繭玉を作って篭っています。

頭数は5頭なのですが、マルバネは、雌雄判別がなかなか困難で。。

少し不安が残ります。

グラム数は18〜19グラム。
頭幅も余り差が有りませんが、一頭はオスっぽい。。かな?

マルバネの餌替えをした際に残るマットですが、凄く粘り気が有ります。
コレが俗に言う、チャマルに使えるマットなのかな?



続いて、採集〜

201406101944209c0.jpg

皆大好き、シロスジカミキリ。
セブンイレブンに寄った際、降りたら目の前に居ました。

これは最早、運命!
と言うことで、早速採集〜

少量のサクエチで〆ましたが、少し黄色が残ってるかな〜?


続いて、プレ企画。

カルベイ、台湾オオクワの幼虫セットです。
各5頭ずつ。

台湾オオクワは、自分が一番好きなバロン産!
なんか、響きが好きです(笑)

カルベイは、一緒にギネス目指せたらな〜なんて。。

そして、オマケですが、こちらのホペイ新成虫ペアを考えています。

20140610194152cdd.jpg

他にも当選者さんと話して、決めたいと思っています。


最後に不明種。




触角の所に白いポイントが有るのが特徴かなと。。

わからないな〜

どなたか、よろしくお願いしますm(_ _)m

ユダイクス。

連日、梅雨入りということで、雨が降り続いて居ますね。。
ようやく、モンキアゲハとか、尻尾があるシジミとかポイントが開拓出来たから採りに行きたいのに。。

トラカミキリも同様ですね。

晴れてないと全く居ない。。


さて、今回はユダイクスミヤマ。




もう、感動。。


201406062130165fb.jpg

オスの大きさは87ミリ程度しか無いのですが、我が家ではギネスなんです。。
でも、ユダイクスミヤマらしい形で羽化してくれたのは、本当に嬉しい!


他の方が出してる98って。。
あ、98は、エルウェイさんが出して展足したんだ。。

高さが凄くあって、ミヤマ特有の触覚の形の整えにくさ。。

でも、良い経験だったな。。

その、98ミリの血がこうして残って形になってるのだから。。



201406062130173c3.jpg

メス!

メスも間違いなく自己ギネス達成。

今迄は、47ミリ位でしたが、ミミさんの言うとおり2年1化は、デカくなる(笑)

メス、54ですよ。
正直、取り出す迄ここまで大きいと思いませんでした。

飼育したメスでも、1番。。かな?

20140606213024f5b.jpg


最後は、別のオス。
こちらも85は越えてるかなと。。

オスはこの2頭しか居ませんが、ブリードは大丈夫だと思います。


しかし、ブリードと言えば、アクべが。。
オスが落ちてオスを仕入れたら、今度はメスが落ちた。。(T ^ T)

メス、どっかに居ないかな。。?

ヘラクレス・ヘラクレス。

我が家には、ヘラクレスがいます。


そろそろ、蛹室を作ってるころかなと。。


と言うことで、掘ってみた。





やっちまったぜ。。














なんじゃこりゃ。。

確かに、プレでいただいたティティウスは居ますが、これは確かにヘラクレス・ヘラクレス。。


やっちゃったよ。。


こんな小さいの初めて育てた。。

まぁ、無事に羽化を祈って。。

ちなみに、入ってるのは1400ボトルのウパチューです。

アルケスツヤ。

アルケスツヤクワガタ。
ミンダナオ島Mt.Apo産。

孵化から半年程度で、2回目の交換です。

頭幅は、16〜17ミリ。
まだ、交換していないですが、18ミリの期待の星が残っています。


2014060519590413c.jpg

1番小さかった個体。
頭幅16ミリ。
他の個体より頭も若干、小さかったです。

201406051959017d5.jpg

2番手。
この個体は、頭幅17ミリ。
最初の個体を見てもそうですが、ルソンより大きくなりやすい気がします。

201406051958582ed.jpg

3番手。
上の個体より若干、頭も大きく、体が長い気がしました。


20140605195853319.jpg

4番手。
今回、交換した中では最高値。

頭幅は、3番手と変わらないかな〜
しかし、グラムの乗りがよく、ブリブリです。

ツヤクワガタの飼育はこれからが怖いです。
気付いたら、気門が黒くなってそのまま、落ちてしまう。。

なんてことも、ザラにあるし、マットもカブトマットの様な比較的発酵が進んでるものを使用するので、コバエの発生にも気をつけないと。。

繭玉作って、マット劣化で。。

とか、泣けますから。。


羽化手前での脱落。。



image_201309140033507d9.jpg


最後に、同産地のオスです。

上の幼虫達はメスの持ち腹だったので。。

採集2014。

今日は、昼間の採集〜

普段狙わない、花を掬う採集をして見ました。


で。。

採れたのは良いが、種がわからない。。

20140601144458ac1.jpg

2014060114473287c.jpg

多分、トラフハナムグリ?な個体。
とりあえず、剛毛です。

20140601144425103.jpg

花に来るカミキリ。

2014060114442455d.jpg

いずれも。。


201406011444238e2.jpg


種名がわからないです。

そして、探していたラミーカミキリですが、どうやらこのポイントではまだ市民権を得ていない様子。。
カラムシは、有りますが、個体は乗っかって無いですね。
このカラムシは、アカタテハの幼虫が居るみたいで、葉がくるまってました。

どなたか、わかる方。。
同定して頂けませんかね?

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。