くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月19日


いまだに余震は続いています。


クワガタです。

昨年、ギネスを見てから欲しくて購入したモウホ亜種 .ssp elegansになります。

モウホ亜種はミャンマーにしか居ないと思って居たんですが、原名亜種と同じタイ産です。


まぁ、前置きはこのくらい…

産卵セットをしていて、初回に割り出した卵も無事孵化しだしたので、割り残しチェック。

結果、中ケースから12頭の幼虫の追加を得ることが出来ました。

トータルは20ちょっとぐらいですかね?

少し多い気がしますが、夏場で何頭か落ちてしまうことを考えれば、ちょうど良いのかも知れません。


今は、中ケースに産卵に使ったマットとむし社で扱っているマルバネマットを混ぜて、初令12頭を管理しています。

もう一つは小ケースに7頭で管理です。

親みたいに格好いいのが羽化してくれたらな・・・



と思います。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。^^

モウホは、東南系のツヤクワの中では・・かなりカッコいいですよね!
有な雑誌曰く 前蛹期間で…低温管理すると、大歯型になるみたいですので・・
長期戦覚悟で 忘れたように…じっくりと飼育できるとイイですね!(*^^)v
では・数時間後の標本フェアでは、宜しくです。(笑)

ティーノさんこんばんは。

先程はお疲れ様でした!

モウホは、クベラに比べて大分格好いいと思います(笑)

ただ、前蛹期に冷やすと、ただでさえ長いツヤクワ特有の前蛹期間が更に延びるんですよね(^-^;

まあ、上手く前蛹期を冬に持っていければ・・・

などと甘く考えてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/134-13732013

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。