くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤエマル。


ようやく?
このカテゴリーを更新できました。

前回は、2令で来たことですね。

今回は、蛹になりました。

3年前にもヤエヤママルバネはやっていたのですが、その時はモリコンのアンテマットにHR1の半分サイズで飼育。

メスのみ羽化でした。

そんな私に沖縄の方が幼虫を送ってくださり、今に至るわけであります。

今回は1400のボトルにドルクスグッズさんのブナマット飼育。

マルバネの雌雄判別が出来なかった為、メスもこのサイズに投入です。

無事に?メスの蛹を確認。
しかし、オスが居ないことにはブーリドできないので、繭をちょっと削ります。

顎は確認出来ませんでしたが、メスより幅の広い頭幅が見えてほっと一安心。

気になる顎。

好奇心に刈られて、もう少し削る。

顎の根元が一瞬見えた時点で、削るの止めました。


短歯でした。。。

次世代が採れたときの課題が出来上がりました。

大歯の羽化。

容器のサイズは多分足りていると思われるので、マットの工夫なんですかね?

工夫と言っても、自身でマットを作っているわけでは無いので、既製品を足す事になりますが。。。


秋に、ブリード出来るようにオスメス揃って羽化してくれることを祈るばかりです。


あとは、オキマルとアママルですね。

徳之島産アマミマルバネを見せていただきましたが、大歯で格好いい。。。

オキマルに関しては、大歯の生き虫を見たことが無いです。


日本のマルバネの大歯を自分の手で羽化させてみたいです。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~

削りすぎですよ~
見ないほうがよかったんじゃないですか((笑))

りょうさんこんにちは。

すこ~し小窓程度に削っただけなので、多分大丈夫。。。


なはずです(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/180-6684d745

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。