くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマミノコ(請島型)。



我が家にいる貴重なノコギリ様です。

画像の個体はマットオンリーだったのですが、初回に菌糸に投入したグループはしっかりと、70ミリアップで羽化しているので、来期以降はしっかりと菌糸に投入したいとおもいます。

そう、その70ミリアップのペアたちがなんだか起きそうな感じだったので、彼女宅の超巨大冷蔵庫のなかにイン。

先日、確認してきましたがしっかりと寝ている?活動が鈍くなっていました。

温度は12度です。


この個体は春に常温に戻して、ブリードしたいと考えています。

そして、解らないのが国産の本土ノコギリたち。

エサが解らない。
温度も解らない。
詰め具合も解らない。


そんな感じです。


だから、オフ会には参加したかった。。。

スポンサーサイト

コメント

回答

エサ・・・菌糸よりマット
温度・・・夏場以外常温
詰め具合・・・水分多めの柔らか詰め
       以上です。

TOTOROさんこんにちは。

回答ありがとうございます。

今考えると、硬く詰めすぎかもです(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/197-28783701

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。