くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウホツヤ。



モウホツヤのエレガンス亜種の飼育です。

本来なら10頭ちょっといたのですが、知人に渡したりプレに出したり、落ちたりで現在2頭になってしまいました。。。


それでも、なんとか3令で恐らくペアになっているので大丈夫そうです。


まぁ、プレに出した北海道の方からは全く到着の連絡も無いのですがね。。。

たしか、ニジイロのペアでのプレだったかな?


まぁ、そんな過ぎたことは置いといて。。。


このモウホツヤは只今、中ケースにUマットで飼育しています。

実はこのUマットはコバエが非常に沸いて、直ぐに交換が必要なマットだと思っていたのですが1ヶ月ですが、全くと言って良いほどコバエが沸いていませんでした。

モウホツヤの他にマキシムスにも使用しているのですが、こちらにもコバエは発生していませんでした。


知り合いの飼育では、ガッツリとコバエが発生したいただけに、少し肩透かし。。。良い意味で印象が変わりましたね。


マルバネ、ツヤ共に前回使用していたマットにコバエが発生していた為、全交換していたのですがどちらも落ちずに安定している感じです。



さて、モウホツヤは羽化までどれくらい時間がかかるのか。。。


1年ぐらいかな?



スポンサーサイト

コメント

京四郎さん、おはようございます。

モウホ、飼育していたんですね(^^)
我が家もカステルナウを購入しブリードにチャレンジです。

Uマット、我が家もコバエは発生しません。
持ちも良いみたいですから、ツヤ、マルバネに向いているかも??

自分でる作るならじっくり熟成させれば同じようなマットが出来ると思うので、こちらもチャレンジ中です。

オデコさんこんにちは。

カステル。。。
これまた難しいのにいきましたね(笑)

カステルが普通に産卵したら、ツヤクワに万能のマットだと思います!

Uマットは良いですね!!
ツヤクワをUマットで飼育したくなりました(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/210-043c95ae

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。