くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オキナワコクワ。


今日は非常に楽しく、有意義な時間が過ごせました。

楽しいと時間があっという間に過ぎていていて。。(^-^;

そこて頂いた個体です。

オキナワコクワ!

よく、リュウキュウコクワと言いますが、原名亜種は奄美大島の個体なんですよね。。(^^;

調べると、本土のコクワと同様のセットで産卵するのと、乾燥に弱いとのことでした。

生体のコンディションは非常によく、足の力も強いです。

なので、使用した材は普通の柔らかいナラ材、マットは使用済みのMAXマットスーパー微粒子を使い、ナラ材は水分を切らずにマットに埋め込みました。

この個体も、採集者が解る貴重な個体なので成功させたいですね。


何て言ったって、この個体を採集した人は。。

国産ギネス連発の凄腕のあの人なんですから。。(笑)
スポンサーサイト

コメント

2年ぶりにコメント

お久しぶりです。
またクワガタ再開?の予定が立ちましたので改めてご挨拶させて頂きたくコメントしました。またこれからも宜しくお願いします!

オキナワコクワの採集者までわかる個体とはなかなか貴重な物を入手できましたね^^

神津島のノコギリはかなり特徴が出ていてナイスな個体だ思います。

自分自身、一昨年新島採集に伊豆諸島のノコギリについてかな~り興味があったので採集に行きましたが、確かに旧伊豆諸島南部亜種と呼ばれていた個体群の特徴である大アゴが太短く、前胸が丸みを帯びて体色も黒っぽく太短い個体がかなり見受けられ変わっている印象を受けました(自分自身では激中歯が採集出来た個体で最大でしたが・・・)ですが、小型個体の特徴である内歯が不明瞭で消失するという特徴のない内歯が残っている+体が赤い本土ノコギリと見分けが付かない個体もいくつか入り、♀についても4:6くらいの4割の割合で赤い♀が入ったので安定して黒色の♀が出るという部分には自分では疑問に感じる部分があります。

もっとも、自分自身で採集出来たのは30頭くらいでしたので偉そうに言えはしないのですが・・・ただ下手くそな私が採集しても見分けが付かないような個体が入るということは多数採集することが出来たらかなり入ると思います。そういったことを見ると非常に変異の幅が大きく不思議な感じですよね。また、逆に伊豆大島採集でも黒い♀が入ったり、内歯が消失して黒い個体も現れたりと伊豆諸島で見られる変異の幅なのでは?と自分的には考えております。

伊豆諸島南部亜種との境界線をなぜ利島と新島で区切られてるかの明確な理由がわからないのも謎ですしね・・・まだまだ伊豆諸島のノコギリは自分的には不思議でしょうがないので、行く機会が出来たらもう一度、いや、かな~り足を運びたいと思っております 笑

長くなりましたが、どうぞこれからも宜しくお願いします。

TSUYOさんこんにちは。

お久しぶりですね(笑)

オキナワコクワなど、一般的に普通種は採集者は解らないのが多いですよね(^-^;

なので、この個体は持ち腹産卵になりますが成功させたいですね。

ミヤケノコ(仮称)は難しいんですね。。

まぁ、この個体自体が太短く格好いいので、累代は成功させたい一種ですね。

伊豆大島採集は癖になりますね(笑)

行った方が良いですよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/331-327ace53

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。