くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同居解除と同居開始


本日はキヨタミの同居を解除と開始をしました。

要するにメスを入れ替えただけなんですがね。

原名亜種のフォルスター・フォルスターは目の前で一回交尾を確認後
セットに即投入で無精卵のオンパレード・・・(泣)

今回はしっかり約二週間同居させ、交尾も数回確認しています。


別のメスは少し長めに餌を食わせました。

この差がどれほどのものになるかは解りませんが、恐らく“個体差”で片付けられる程度の差しか見えないでしょうね。






Komachiさんに大見得きって「自分もフォルフォルやるんで大丈夫ですよ!」

なんて言っちゃったけど、コレじゃどこが大丈夫なんですかね・・・



フォルフォル失敗したらキヨタミを本気でやろう・・・


90mm目指して。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^

なんだか、またキヨタミの季節がやってきたんだなあ・・・
なんて思っちゃいました。(笑)
別に季節ものじゃないんですけどね。昨年も冬のブリードでしたよね。
90mmのキヨタミ、見たい見たいっ!!カッチョエエだろうなあ・・・

京四朗さん こんばんは^^

キヨタミの90UPはカッコイイでしょうな~
あっでもフォルフォルがのブリが先ですね
頑張って!!

こんばんは。^^

おっ! ブログのフォームが変わっている。 中々ヨサゲですな。(笑)
キヨタミ様の90アップは、是非 目の前で見てみたいので・・お願いします。(鬼w)

そのサイズ見たいですねー。あの顎を考えるとルックスでは最強じゃないかな。
デカイ容器、低温の他に必要なのは、、、何?

あーくさんこんにちわ。

そう考えると、プレであーくさんと知り合ってから一年たつんですよね・・・早いですね(^_^;)

季節モノではないんですが、成熟期間などを含め考えると、この時期になってしまいますね(汗)

野外では87mmまで得られているそうなので、不可能では無いと思います。

なおはるさんこんにちわ。

流石に90mmになると、横幅もそれなりになると思うので
見ごたえはあると思いますよ。

生きている成虫を見ると、やっぱりキヨタミの方がカッコいいですね。

まだメス幼虫が居るんで、今期失敗した場合は来期にその経験を
生かしたいと思います。

ティーノさんこんにちわ。

おっ・・・気付いてくださってありがとうございます。

キヨタミの90mmは決して無理な数値ではないと思うので、
可能な限り頑張ってみようかと思います。

ルカさんこんにちわ。

多分、90mmいったらあのウッディを越えなくとも
匹敵するカッコよさだと思います。

デカイといっても、カブトを飼育する訳ではないので、ガラス瓶の2000~3000ccぐらい有れば十分かと思います。

後は、添加がきつ過ぎてもイケないのでキヨタミに合った
マットでしょうね・・・

造れないんで、市販品を調整するしかないかな、といった感じですが。。。

こんにちは

キヨタミマットで行くんですね~
うちはカワラからマットでつなぎます、
数頭常温飼育(屋内)をやってみようと思っています
大型は低温で引っ張るか、餌調整ですね!

rioさんこんにちわ。

キヨタミはマットですね。
rioさんのカワラ~マットというのも
なかなか興味深いです。

家は基本的に室内常温なんですが、夏場だけは
ワインセラーの力を借りますw

餌となるマットは何となく決めていますが、
温度がネックです。。。

最低でも22℃ぐらいしかならないんで(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/38-56ea798e

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。