くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルケスツヤ。

アルケスツヤクワガタ。
ミンダナオ島Mt.Apo産。

孵化から半年程度で、2回目の交換です。

頭幅は、16〜17ミリ。
まだ、交換していないですが、18ミリの期待の星が残っています。


2014060519590413c.jpg

1番小さかった個体。
頭幅16ミリ。
他の個体より頭も若干、小さかったです。

201406051959017d5.jpg

2番手。
この個体は、頭幅17ミリ。
最初の個体を見てもそうですが、ルソンより大きくなりやすい気がします。

201406051958582ed.jpg

3番手。
上の個体より若干、頭も大きく、体が長い気がしました。


20140605195853319.jpg

4番手。
今回、交換した中では最高値。

頭幅は、3番手と変わらないかな〜
しかし、グラムの乗りがよく、ブリブリです。

ツヤクワガタの飼育はこれからが怖いです。
気付いたら、気門が黒くなってそのまま、落ちてしまう。。

なんてことも、ザラにあるし、マットもカブトマットの様な比較的発酵が進んでるものを使用するので、コバエの発生にも気をつけないと。。

繭玉作って、マット劣化で。。

とか、泣けますから。。


羽化手前での脱落。。



image_201309140033507d9.jpg


最後に、同産地のオスです。

上の幼虫達はメスの持ち腹だったので。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/477-0d093cef

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。