くわかぶの飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来るべき時に備えて予習♪


以前、ガンダム記事の時「これ……ガンダムブログ?」と言われたので、次は「オフ会ブログ」と言われないように(笑)

 まぁ、原因は自分がそれ以降更新しなかったのが、イケないんですがねw


さて、matukkyにお願いしてあるヤエヤママルバネ……コレについて色々調べて参りました。



 ヤエヤママルバネ

学名 Neolucanus insulicola insulicola

生息地 石垣島、西表島

与那国島には亜種のヨナグニマルバネが居る。


飼育する際には赤枯れのマットが必要。


(今回は赤枯れとSマット混合でやろうかなと・・・)

ヤエマル→オキマル→アママルの順に飼育難易度があがる。

割り出し時は200ccのプリンカップで3令まで持って行く(その方が、死亡率が低い。)

知り合いから聞いた話だと、古い(半年くらい置いたもの)アンテマットで飼育も可能だとか?

とりあえず、Sマットでは大きくならないが羽化まではイケる。(2♀のみ羽化確認)


赤枯れマットに他のクワガタの食いカスマットを混ぜても可。(パラワンの幼虫飼育をした残りが有るので、それを混ぜようかなと)

羽化は一年半?約二年。

成熟期間は2ヶ月位?(ネットで調べたら、8月羽化で10月活動開始したらしく)

アママルは他のマルバネに比べ、繭玉期間が長い。

ヤエマルの野外ギネスは69ミリ程。


他にチャイロマルバネが居るが、飼育難易度はヤエマル→オキマル→アママル→→→?越えられない壁?チャマルだそうです。


現状、此処までぐらいしか分かりませんでした。

ここはこう! とか、こうしたら良いよ! 等有りましたら教えてください。m(_ _)m


産卵セットについては情報皆無でした(;´д⊂)

固詰め?柔詰め?

あと、幼虫の対応温度もよくわからないです。

流石にマイナスだと死ぬらしいですが。












 .
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~

タイトルをみて、きたるべきおっさんのときの為の立ち飲み屋の予習の記事かと思っちゃいました(爆)
プチオフは一つ前の記事だったんだね。
昨夜はどうもでした!
お見苦しいところをお見せしましてゴメりんこ♪

こんちは(^o^)

同じくオフの予習かと思いました^^;あはは・・・(笑

明日に備えてですか?(爆

隊長こんばんは!


おっさんになる準備まだ出来ていませんw

実は地下で呑んだビールがマトモにのんだ位ですから……

遂に明日ですよ!

りんくわさんこんばんは。


飲みに対しては準備してますよ……?

勿論、何時ものカシオレですけど……何か?(笑)

itarumeguさんこんばんは。

明日の為の心の準備をしておきます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastdans.blog63.fc2.com/tb.php/6-ca2290eb

 | HOME | 

プロフィール

京四郎

Author:京四郎
リンクはフリーです。
リンクしてくださる際に一言いただけたら幸いです。


京四郎、虫飼育やめるってよ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。